2017/04/19

ハイエース購入

Dscf00012
2004年購入のレガシー。
13年間の走行距離は15万キロを超えアチコチがガタツキ始めた。
アルプス遠征や北海道山旅では良い働きっぷりをしてくれ、近県への山行では何度も車中泊に応えてくれた相棒である。使い勝手がいいばかりか燃費にも優れ、これまでに乗り継いだ7台では最も長く付き合ってきた愛車なれど、夏冬タイヤ共に摩耗劣化が激しくマフラーにも穴が開いたか排気音に凄みを増してきた。

34img_6285_rr
そんな訳で8代目に選んだのがハイエース。最強のアウトドアカーbus
正しくは「トヨタレジアスエース」なのだが付き合いのある車屋さんの顔を立て、ハイエース仕様にて納車される。グレードはS-GLの4WD 3000cc ディーゼルターボ。特別仕様の「ダークプライム」はパワー十分なうえ経済的good

Img_6334_2
Img_6333_2
早速フローリングとサブバッテリー、走行充電を装着。併せて冬期間はスキー収納用のケースをDIY。

34img_6289_rr
ベッド、カーテンも設置し、とりあえず車中泊の準備完了。今後は虫除けネットを購入、登山口で前泊しより広範囲に足を延ばすことが出来そうだfuji

Img_6445
息子の進学や引越しで仙台へ。すでに何度か車中泊してみたが広い車内の快適さはレガシーとは雲泥の差。

34img_6344_rr
ゆっくり足を延ばしネット&DVDを楽しみながら晩酌beer 隠れ家気分満点notes

| | コメント (0)

2015/03/26

岩木山スキー合宿

150221151521r009_rr
3月21日(土) 同人のホームは八甲田だが、趣向を変えて岩木山百沢スキー場でスキーの基礎を学ぶべくスキー合宿を開催。
シーズン中にしては稀な快晴になり30人のメンバーが集う。

150221104402r008_rr
同人にも立派な指導員が居られるのですね・・・
実践で鍛え上げたツワモノぞろいと思いきや、基礎的スキー技術の習得に熱心に取り組んでいました。

150222114224r011_rr
22日(日) 2か目のこの日、BC班は岩木山山頂へ。

昨夜は岩木山総合運動公園泊。延々座学が行われ、ゲレンデとは違った講師先生が活躍された模様。

感じの俺は体調不良につき、焼止りでテントキーパーと相成る。

150222122957r002_rr
元気な方々は山頂を踏んできたそうだ。
前日の疲労が残る先輩方はマッタリ登山道尾根を滑り降りる。
R005_rr_2
県内一円、遠くは関東からも参加いただきました。ありがとうございました。

次回はGW春スキー合宿を開催しましょう。


| | コメント (0)

その他諸々・・・

業務多忙につき更新が捗らない日が続いていましたが、冬終盤を迎え駆け足でコマを進めて行きます。

150307113116r008_rr
3月7日(土) ようやく春めいてきた八甲田はBCツアー最盛期?
久しぶりに5~10cmの降雪があり、この日はパウダーが期待できそう。加えて高曇りで大きく崩れない予報のためガイドツアーで大渋滞でしたbleah

150308132030r017_rr
3月8日(日) 北八甲田の人混みに(?)うんざり。沖揚平から横岳へ。

スノーシェルター近くの入山地点ポイントに路上駐車が3台。
逆川岳と違い入山口の駐車場に難があるが、この日は路駐し最短コースから直接横岳を目指す。
昨日と打って変わって静かなコースだが、同人の単独行Sさんと久しぶりに逢う。

150312120253r019_rr
3月12日(木) 阿闍羅山

久しぶりの低温と降雪。風も強く八甲田ロープウェーも運休になりそうだし、近場の穴場?でプチBCツアー。
大鰐温泉スキー場のゲレンデをハイクアップ、休業中の高原スキー場エリアのパウダーランを楽しむ。
ツェルトを忘れたこの日、そのありがたみを痛切に感じたthink

150314132949r028_rr
3月14日(土) 田茂萢岳から宮様コース~大岳避難小屋~酸ヶ湯温泉。

麓は晴れていたものの1200m付近から上部は強風+ガス。
大岳避難小屋から大岳環状コースを時計回りに歩きたかったが断線、毛無岱から鍋壊坂
を経て酸ヶ湯温泉へ。
スノーシュー初体験のAさん。良く頑張ってくれましたrun

150316110134r038_rr
3月16日(月) 絶好の山日和で岩木山山頂を目指す予定だったが、その準備中に一昨日の八甲田で忘れ物をしていたことに気付く。
同行予定の友人にその旨を話し、予定変更で酸ヶ湯沢~鬼面岩~大岳S~大岳避難小屋。

やっぱり山好きに悪人は居ませんねぇ~忘れ物を無事回収し山頂~仙人岱~硫黄コースで下山。
駐車場ではBOCのマッチョ氏と数年ぶりに顔を合わせ、帰宅途中の温泉でも暖かくスキンシップと相成りましたspa

| | コメント (0)

2015/03/15

梵珠山でシューハイキング

150201144149r010_rr
2月1日(日) 県民の森梵珠山でスノーシューハイキング。
同人でここをホームとするH先輩の案内で、ドングリの森から「梵珠山」から「馬ノ神山」へ続く稜線に登り、閉鎖中の「三の沢池」を経て周回してきた。
 

150201111439r011_rr_2
久々の晴天。スノーシューで足首ほどの新雪は快適happy01

150201121635r001_rr
山頂までの所要時間は1時間45分。
強風ながら良い塩梅に青空が広がり陸奥湾をぐるっと見渡す。

150201124044r000_rr
避難小屋でのランチタイム。
本日のメインは餅を焼きお汁粉をいただくこと。
餅を焼くのに手こずったぶん小屋内は暖まり長々とランチ休憩を楽しめた。

| | コメント (0)

2014/11/06

晩秋のキノコ

141106125037r007_rr
散歩がてら、BCスキーコースの下見に出かけた。

141106122921r006_rr
岩木山北麓の『二子沼』

141106111900r001_rr
晩秋のブナ林はスッキリ明るく開放的

141106112555r004_rr
厚い落ち葉を散らしてみると・・・

141106112334r003_rr
晩生のナメコ

141106112923r005_rr_2

同行した先輩自慢の“ナメコ採り器”で切り取りながら掬う。
3時間ほどの短い散歩だが、予想外に2Kほどのナメコを収穫。
あたご温泉に浸かり、産直でナンバ漬けを購入し、早速ナメコのナンバ漬け作成に取り掛かるbottle

| | コメント (0)

2014/10/13

白神でキノコ探索

141012082403r022_rr
10月12日(日) 激混みの岩木山、八甲田山を避け、白神山地周辺を散策しキノコ採り。西目屋村からのアプローチ道路は津軽ダムの関係で一新。

前日開通したばかりの『砂子瀬橋』『川原平橋』『大川白神橋』は橋梁の高さもあり、今までとは違った景色を楽しむことができる。

141012114607r029_rr
暗門ビレッジからダートを進み『ブナ巨木ぶれあいの径』から『高倉森コース』へ。

今日はこの秋一番といえるほどの快晴。北には岩木山もクッキリ。

141012114626r030_rr
視線を東に移すと八甲田の山並みも。

141012102302r024_rr
食べごろのぷりぷりナメコ。

141012133933r036_rr
こちらはチョット小さいなぁ~

141012120431r031_rr
そしてサモダシ(ナラタケ)。

141012121745r035_rr
昼時・・・コンビニ弁当を車に忘れたことに気付く。

前回はこの付近でムキタケも採れたのだが、一気にモチベーションが下がりこの後は下山しながらのキノコ探索。遂にムキタケの収穫はならなかった。残念。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

テレマークスキー | 沢歩き | 登山 | 野遊び | 青森県の山