« 快晴の八甲田^^ | トップページ | TSUNAMI »

2006/02/21

またまた快晴の「岩木山」

DSCF0289 昨日の「八甲田」も良かったが、地元の「岩木山」だって素晴らしい山です。
スキーやスノボだと、よりダイナミックにハジケルことができます。
「元旦」に来た時は生憎の天候で8合目で引き返したのですが、今日は絶対に山頂越えしようと気合を込めてやってきました。

DSCF0299 朝一番(9時)のキャットで7合目へ、そこから約2時間で9合目の夏山リフト終点到着。
標高1502mの「鳥海山」ならあと15分ほどなんですが、吸い込まれそうなほどの青空に見入るうちについ山頂方向へ・・・
「鳳鳴ヒュッテ」にスキーをデポし、アイゼンを装着し山頂を目指します。

DSCF0331 12時20分 山頂到着。
先行者が一人だけの静かな山頂、昨日の「八甲田」の山並みや「白神岳」が輝いて見えます。
見下ろす斜面も素晴らしく、スキーをデポしてきたことが悔やまれました。

DSCF0354 見てくださいこの雄大な斜面!
標高1000m付近まで遮るものがなく、30度ほどの1枚バーンが広がります。
今日は「百沢スキー場」へ滑り降りますが、「弥生コース」は巨大なすり鉢状で最も大きな斜面です。

DSCF0356 15時 ゴールの「百沢スキー場」へ
「嶽温泉」に車をデポしてきたため、友人の“ユンジ君”が「焼止避難小屋」まで迎えに来てくれました。
感謝感激 \(^o^)/ 
詳細リポートはHPへでご覧ください
         ↓
http://qtarou1625.web.fc2.com/whaiteseason/iwaki221/newfile.html

|

« 快晴の八甲田^^ | トップページ | TSUNAMI »

テレマークスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157650/8769945

この記事へのトラックバック一覧です: またまた快晴の「岩木山」:

« 快晴の八甲田^^ | トップページ | TSUNAMI »