« 神経性胃炎? | トップページ | 八甲田へ »

2006/04/10

地元の山でボランティア

8日(土) 「岩木山春スキーコース」誘導ポール設置のお手伝いに行ってきました。
気温は-1℃、視界15mという最悪のコンディションの中「岩木山パトロール隊」の先導で「弥生コース」を進む。開通前の「岩木スカイライン」で8合目へ、そこからスキーと竹竿を担いで標高1500mまで登行する。
やっとスタート地点に到着したものの、さらに視界は悪く霙混じりの悪天。等間隔で誘導ポールを立てながら慎重に下るが、山頂・山麓はもちろん目印となるはずの「耳鳴岩」も「巖鬼山」もまったく見えない。

結局、山頂をグルリと巻き「西法寺森」へ・・・
誘導ポールを蛇行して設置するわけにも行かず、作業を断念して「鯵ヶ沢スキー場」へ下山した。

Dscf05770

Dscf05783

Dscf0583

                                               

この日の降水確立は20%→50%。視界は約15mか・・・

Dscf0585

Dscf05861_1

Dscf05882_1

                                                                             

   

こんな日はGPSが必要だと改めて実感した日だった。

|

« 神経性胃炎? | トップページ | 八甲田へ »

テレマークスキー」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です、
「岩木山」は別格ですね、視界不良では山頂からは下山する気に成れないと思います。
来週天気に成ればいいな~

投稿: kame | 2006/04/10 22:18

ホントですね・・・
ウラヤマと言って憚らなかったのですが、またまた良い勉強になりました^^;

投稿: Q太郎 | 2006/04/11 06:42

ボランティアお疲れさまです。
Q太郎さんの山行はいつも大晴天の写真ばかり
拝見してましたが、山は侮れませんね。
GPSがあったとしても、私はこの視界では
パニックになりそうです。

投稿: ばりこ | 2006/04/11 12:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157650/9518243

この記事へのトラックバック一覧です: 地元の山でボランティア:

« 神経性胃炎? | トップページ | 八甲田へ »