« 弘前さくら祭り | トップページ | 快晴の高田大岳 »

2006/05/12

春の恵み

Dscf1012_1 GWも過ぎ、やっと落ち着きを取り戻した今日この頃。久々ブログを更新しようと、岩木山麓は嶽温泉近くの「ミズバショウ沼」へ足を延ばしてみた。ついこの間まで、道路わきにたっぷりの雪があったのが嘘のよう。春スキーで賑わった“お山”も、所どころに木々が姿を現している。

Dscf1017ここ「ミズバショウ沼」、昨年も何度か来たものの「ミズバショウ」の開花時期と巡り合えなかったが・・・幸い今日は薄曇ながら、なんとか花咲く季節にめぐり合えたようだ。この沼の周囲には、10~15分で一周できる木道が設置されているほか、駐車場・トイレも整備されている。平日の今日も30人くらいの方々が訪れ、あちこちでカメラを構えている。

Dscf1036帰り道、県道に沿う桜並木(自然遊歩道)に暫し車を止め、お山を見上げながらつい山菜探し。例年は歩道脇で「ワラビ」くらいは摘めるのだが、今年は大雪の影響かまだ生えていない様子。何とか目を凝らし、林奥に隠れる「タラの芽」と芽吹いて間もない「フキノトウ」を選び今夜の肴にいただく。

Dscf1038_1 『初物は笑って・・・』の諺、我が家においては通用しない。カミさんは山菜嫌い・・・正確に言うと、山菜の下ごしらえが嫌い(面倒)なのだ^^;
竹の子なんぞワンサカ採って帰ろうものなら、「なんでこんなに採って来るんだ <`ヘ´>」って感じ。そんな訳で、カミさんが帰る前に「フキノトウ」と「タラの芽」のてんぷらを揚げ、ついでに“ついうっかり”プシュ~っとビールを流し込む。

ビールの・・・イエ、春の香り・山菜のほろ苦さがたまらんのである(*^_^*)

 

|

« 弘前さくら祭り | トップページ | 快晴の高田大岳 »

青森県の山」カテゴリの記事

コメント

それはそれは、さぞや美味しかったと思います。うちも昨日・今日と親戚から貰ったタラの芽を頂いたので、天ぷらでいただきました(笑)。まだ岩木山麓はふきのとうも採れるのですね。週末探してみようかな。
しかし、こないだ行った時には小さなミズバショウも、もうかなり成長しましたね。

投稿: 青森太郎 | 2006/05/12 20:10

昨日は春の香りを食べすぎ、今朝まで余韻に浸っています。
好きな山菜ベスト3は、竹の子→わらび→ミズ・・・
実は「フキノトウ」はこれまであまり食べなかったのですが、年令とともに?アクの強さが口に合うようになってきました^^;
竹の子やワラビの収穫時期はまだ先か・・・
ホームグラゥンドの岩木山では、6月中旬まで山菜取りが出来ますよ

投稿: Q太郎 | 2006/05/13 11:26

ばりこです。
フキノトウのほろ苦いテンプラは格別ですね。
塩をちょっと付けて、ビールがあれば最高!
私も春は犬の散歩がてら、フキノトウ採りです。
紫色の葉っぱにくるまれてるヤツが
あまり苦味がなくて、美味しいです。

投稿: ばりこ | 2006/05/14 20:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157650/10033058

この記事へのトラックバック一覧です: 春の恵み:

« 弘前さくら祭り | トップページ | 快晴の高田大岳 »