« 春の恵み | トップページ | リンゴの花咲く津軽 »

2006/05/15

快晴の高田大岳

Dscf1050GWも過ぎやっと静けさを取り戻した津軽。
今日は静かな山歩きがしたいと「北八甲田連峰」の「高田大岳」へ登った。この「高田大岳」は標高1552m、盟主「大岳」に次ぐにもかかわらず、夏場でも訪れる人の少ない場所。
どちらの方向から眺めても“ピラミダル”なその姿に、心中“孤高の高田大岳”と呼んでいる。

Dscf1053 今日は、標高790mの「谷地温泉」から8:30、久々に単独テレマークでスタート。974mの小ピークを越えるまではブナ林を緩やかに登る。この辺りではようやくブナの根元が開きだしたばかり、覗き込むと積雪は1mほどか・・・アオモリトドマツ(オオシラビソ)の下枝は、まだ雪に埋もれている。

                                                                                                                    

Dscf1061 やがて目の前に“孤高の高田大岳”が姿を現すと、疎林になりやがて30度ほどの一枚バーンになる。ほぼ夏道に沿って登るのだが、夏道も見上げるるまんま一直線に付けられ、日差しを遮る木々も無いことから非常にタフなコースだ。ここはスキーを背負いツボ足で喘ぎながら登る。

Dscf1072 11:10雪斜面の最上部まで登りきる。
ラーメンを啜り、ここからの下りは一気!2時間40分、喘ぎ苦しんだウサを晴らす。滑走途中ボーダー2人組みを発見、近づいてみると三沢ベースのアメリカン。驚くほどに流暢な日本語に暫し歓談、互いに写真を撮ってもらう。

Dscf110212:00谷地温泉 帰着。
谷地湿原はまだ雪に埋もれているが、国道沿い一部には「ミズバショウ」が咲き始めていた。

詳細はHP『Q太郎の山歩記』をご覧ください^^ 

|

« 春の恵み | トップページ | リンゴの花咲く津軽 »

テレマークスキー」カテゴリの記事

コメント

ここのところ月曜日 山は悪天候続きだったけど今日は良かったですね 風は強くなかったですか?
谷地からのコース本当にキツイですよね 3年くらい行ってなかったので今日は行きたかったですね~
まだテレマーク始めたばかりだったのであの斜面ではテレマークターンできませんでした リベンジしたかったんですけど 病みあがりでは迷惑かけそうで・・・・・・
日曜日 会えるのを楽しみにしてます

投稿: マッチョタカ | 2006/05/15 20:42

風は多少有りましたが、Tシャツ1枚で過ごせるくらいの暖かさでした。
はるか昔、月山のサマースキー大会に行ったことを思い出しました。

まだまだ残雪豊富な今シーズン。。。。
※今シーズンなどと言ってるのは一部のスキー狂か??
なかなか正しい“登山”にシフトできずにいます。
21日の南でスキー仕舞いか・・・とも思っています。
晴天になったら良いですね(*^_^*)

投稿: Q太郎 | 2006/05/16 22:22

まだまだ八甲田スキーはシーズン終了してないのですね。
どうも暖かくなると、雪はもういいや!ってなります。
もう少し、思う存分楽しんで下さい。

投稿: 青森太郎 | 2006/05/17 11:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157650/10080960

この記事へのトラックバック一覧です: 快晴の高田大岳:

« 春の恵み | トップページ | リンゴの花咲く津軽 »