« 運動会 | トップページ | 秋田駒ケ岳 »

2006/06/11

足慣らし

“夏山人”へスイッチするため“足慣らし”に行ってきました。

Dscf1335津軽では「タニウツギ」が咲くと竹の子の季節と言われています。
年老いた方々が「ガジャの花ガ咲ゲバ・・・」と言うとおり、付近の道端には綺麗にタニウツギが咲いていました。

恒例の『竹の子採り』しかも、カレンダーには例年の収穫記録を書き記して臨んだ恒例行事、こりゃ~大漁間違いないぞ!!と勢い込んでいたのですが・・・
自然界の?山の雪解けは人知を超えたものであったようです。まさかの空振りでした。

Dscf1342漁場には「カタクリ」「キクザキ」、「ニリンソウ」「ミヤマスミレ」「オオバキスミレ」「ヤマエンゴサク」・・・窪地には残雪さえ見られます。 まるで「ゼンマイ」の収穫期の様相です。また、珍しい「アイコ」も沢山見られます。

こりゃ~おかしいぞ(@_@)
今年の春。。。
季節のものが番狂わせだぞ??ンな気がします。。。

Dscf1351結局、先週 の収穫量に比して4分の1ほどか・・・リュックサックがあまりに寂しく「ワラビ」「ミズ」など手当たり次第に採り漁ったのでした^^;
それでも竹の子は6~7kはあったはずですが、皮をむき節々を取るとこんなに少なくなってしまうものなのです。
ちなみに我が家のハチベエ、キャベツの芯に次いで竹の子が好きなようで、皮むきのあいだ片時もそばを離れないのでした。

|

« 運動会 | トップページ | 秋田駒ケ岳 »

青森県の山」カテゴリの記事

コメント

こちらでも山菜の時期がちょっとずれています。ホント、何だか変な春ですね。

ハチベエ、カワイイ顔してますね。(^_^) 女の子ですか?
シュナウザーですよね?  

うちもモモというトイプードル(♀)を飼っており、冬山にも連れて行ってカンガルーのように腹の中に入れてテレしたりと溺愛しております。(^^;)

投稿: ウッキー | 2006/06/15 02:15

ハチベェは3歳の♂です。
手入れが大変なんで、口ひげは伸ばしていません。
それでも、足の毛がフワフワなんで雪球が付きやすく、アウトドアーには不向きなハチです。

日中留守番をしてるせいか、家の前が小公園で子供たちの遊ぶ声が聞こえるのか・・・
最近、玄関に人が来るとキャンキャンうるさくて困ります。

投稿: Q太郎 | 2006/06/16 06:31

初めまして、太郎さんのブログから飛んできました。
この花の名前、ずっと知りたかったんです!「タニウツギ」って言うんですね、スッキリしました。知人に聞いても「山菜採いる時に咲く花だべ~わがるけどわがね」で。(>_<、)
運動会、おおぉー。我が家がグラウンドから見えるという至近距離に住んでいます。ご近所なんですね~、おおぉ。

投稿: レイ爺 | 2006/06/24 20:53

レイ爺様・・・ようこそいらっしゃいました^^

そうですか、ご近所ですかぁ~~
太郎さんともども、ご近所リンクしないといけませんねぇ
それでもって、写真テクの手ほどきしていただきたいです

投稿: Q太郎 | 2006/06/24 23:25

私もこないだ、旧平賀の山奥に竹の子採りに行ってきました。
昨年に比べ不作のようで、去年と同じ量を採るのに倍の時間がかかりましたよ(汗)。それでも、素晴らしく立派な竹の子が採れて満足です(笑)。
レイ爺さんにもお知らせしたのですが、来月7/15(土)19:00から弘前ブロガーの集いが開かれます。幹事は「弘前おすすめ日記」のmasatonさんと「弘前再発見」のあるあるさん。
レイ爺さんからは出席の返事をいただきました。Q太郎さんも一緒に参加して見ませんか?

投稿: 青森太郎 | 2006/06/28 15:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157650/10479085

この記事へのトラックバック一覧です: 足慣らし:

« 運動会 | トップページ | 秋田駒ケ岳 »