« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/08/27

暗門で子守

昨日に引き続き快晴の津軽は今日も30℃を越える猛暑。
ボウズの悪友3人も一緒に『暗門』へ・・・
Dscf01763_4 ここ暗門は白神山地、青森県側の玄関口。

渓流散策でマイナスイオンを満喫しようと、悪ガキ達にはズックを履いて来いと言ったのに(ーー゛)
ズックは1人だけ・・・
2人がスポーツサンダル、
最後の一人は普通のサンダル^^;

Dscf01725_2 この渓流沿いを1時間ほど登り詰めると3段に連なる滝がある。

Dscf01736_5 

一方こちらは、ブナ林散策路入り口。

Dscf01632_1 結局、滝つぼで涼むことはあきらめキャンプ場横で川遊び・・・となったのでした^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/22

正しいお父さん 2

Dscf01221

夏休みも終盤、ボウズの8回目の誕生日。
家族その3は全中応援で高地へ行って留守。
残った3人で Happy Birthday も寂しいなぁと、悪ガキ2人を加えてBQ。
すぐ満腹になったガキ達は蛍狩に走り回り、そのまま庭でキャンプ初体験。

Dscf01311

我が家のボウズ、この後虫刺されで足が腫れ上がり大変な事態に^^;

Dscf01211_4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/18

まった~り 『八幡平』

Dscf00891

お盆期間の16日、

東松山からお越しの

“きんたろう”さんと

まったりのんびり~な

山歩きをしました。

こちらは皆さんもおなじみ

『八幡平山頂』

標高1613mですが、

3mほどの“櫓”を組んで

嵩上げしています^^;

                                               

                                                     

標高1600mほどの穏やかな山並が続き、山裾には大小の池と白い噴煙があちこちに立ち上り、周辺には個性的な温泉が点在します。
何度も歩いた八幡平ですが、今日初めて登ったのがここ『畚岳』

Dscf0097

八幡平山頂の南に位置し、標高は1578m。
登山口には一軒宿の『藤七温泉』があり、ここを基点に『裏岩手縦走路』が伸びています。
大深岳経由で松川温泉までの縦走路計画もあったのですが、ゲチャ泥歩きとの情報に今回は断念しました。Dscf0109

                

今日の“まったりコース”中、最初のピークだった『茶臼岳』
朝登ったときはガスガスで眺望ゼロ^^;
※帰り道、アスピーテライン上に思わず車を停め “ カシャッ♪ Dscf0115

 

『八幡沼』周囲の高層湿原。
ここのお勧めは草紅葉の頃・・・行楽客の少ない時期の静かな山歩きができます。

Dscf0074

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/13

『正しいお父さん』の日

お盆前の昨日、ボウズのサッカーへ・・・
津軽一円から集まったサッカーキッズ達。
U-8&U-9に分れ、それぞれ16チームほどがミニゲームを展開。
我が家のボウズ・・・まったく素質が感じられない様子^^;

Dscf0001_r

岩木山の南麓、標高300mに位置する「岩木山総合運動公園」。
“高原の爽やかな風が吹き抜ける”かと思いきや、ジメジメとした蒸し暑さは変わらないのでした^^;

Dscf0033_r

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/08/08

暑中見舞い Part2

猛暑に音の上がらないQ太郎である。
思い出されるのは大雪山のお花畑。
夜はフリース着て、更にカッパまで着て酒を飲んだ。
星も綺麗だったし、なによりワインの焼酎割が旨かったなぁ~
あの時の寒さが恋しいです^^;

ネプタも終わり、お盆を迎えると秋風が吹き始める津軽。
グッと過ごしやすくなる反面、台風の季節でもある。
農業が基幹産業の青森県、とりわけ津軽はリンゴの一大産地。
農業に従事していなくとも、台風の予想進路に一喜一憂する季節がやってくる。。Dscf0241_r Ukonnutugi_r Pict1504_r Dscf0344_rDscf0239_r_1 Dscf0310_r_1

Dscf0346_r Pict1502_r

Q太郎の山歩き 」 

容量がイッパイ イッパイ・・・のため、ネタがない時は大きな写真でこっちにアップ!
こっちはまだまだ余裕あり ^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/04

暑中お見舞い

Dscf0373_r_1

やっと梅雨明けした東北地方です。
野遊び大好きなおいら、どんどん野へ山へと出かけたいところですが・・・

ジメジメから一転して猛暑の気配。
昨日の弘前市の最高気温は32,7℃ 我が家のハチベエ、夕涼みを兼ねた散歩。
帰りはこうして、籠に乗って帰宅する有様です。
まぁ~夏の間だけでも“ショートカット”にしてあげたいのですが^^;

この春からの職場、空調完備で快適なはずなのに・・・
“トシ”なのでしょうか? かえって体調がすぐれません
休憩時間、外に出て汗ばむとさっぱりする日が続いています。
長袖を着て凌いでいますが、こんな日が続いたら自律神経失調症になりそうです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/08/02

ネプタ囃子に思うこと

Dscf0018_r

いよいよ津軽の火祭り『ネプタ』がはじまった。
短い夏の夜、日頃は寡黙な津軽衆が一気に弾けるこの一週間。
今年も昨年に引き続き“梅雨明け宣言”がないままネプタに突入した。
思い起こされるのは昨年の豪雪。。Dscf0019_r

津軽はネプタの“モドリコ”と共に秋を迎える。
出陣の囃子に比べ単調で、かつ哀調を帯びた響き・・・
子供の頃は悲しい思いで聞いていたような気がするが・・・
最近は嫌いじゃないなぁ~

Dscf0021_r
今年から『新市民』の仲間入りをした。
もともと岩木川を挟んで隣どうし、今後は一層の融和を図り新市発展に邁進しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »