« 雪灯籠まつり | トップページ | 岩木スカイライン »

2007/02/20

岩木山 『赤倉』へ

八甲田ショックから1週間、意味もなく凹み気味だったQ太郎。
何が出来るわけでもないのに独り現場の風景を思い起こしては、アアデモナイ・・・コウデモナイ・・・
そんな塞ぎ気味の自分にカツを入れようと 『岩木山』 へ ヽ(^。^)ノ

Akakura1_r

スタートが遅いオイラ達、このときすでに10:00。
スノーモビルのキャタピラ跡の他、ワカンの足跡2人分が見て取れます。

Akakura3_r

雪不足のトラブル....その1
例年は不安なく渡れる沢、水面があらわになっています。
早くもここらでウロチョロ・・・

Dscf1567_r

夏は30分の道程も、テレ板の今日は40分ほど・・・

Dscf1539_r

『伯母石』から気持ち良い樹林帯。

2年位前、ここで熊さんの足跡を辿ったっけなぁ~

 

Akakura4_r

前方は『伯母石』
先行者の足跡がきれいに真っ直ぐ伸びています。
迷いのないトレースは美しいなぁ~

あぁ~~でも、腹減ったなぁ・・・^^;

Akakura6_r

ここを登ると標高1078m 『鬼の土俵』です。

ツボ足になってみましたが、膝まで埋もれる状況に暫し休憩。
時間も既に12時過ぎ・・・昼食としましょう。

ツェルト内は快適。。

まったりと時は流れ、ビールに次いで缶チューハイも爽やかに喉を流れ落ちます。

すっかり良い気分の俺達、先行者を迎えることなく下山となりました。Akakura5_r

この時になって、朝以上に晴れ渡る“津軽平野”です。

『八甲田』の山並みも美しく、1週間前の惨事も消し去るほど・・・
奢ることなく謙虚に、虞を忘れず向い合って行けたなら。。。

“お山”に向かって 『末永くよろしくお願いします』 って気持ちで付き合えたなら、  互いに優しい笑顔で過ごせるんじゃないかなぁ。。。

ここより上部の状況は コチラ をご覧下さい。

|

« 雪灯籠まつり | トップページ | 岩木スカイライン »

テレマークスキー」カテゴリの記事

コメント

BC行ってますね~
お天気がいいと歩きは気持ちいいですよね
でも雪は重そう この前を思い出します
ツェルトは具合よさそうですね 休みが合う時また誘ってください よろしく

投稿: マッチョタカ | 2007/02/21 21:42

ご無沙汰してます。
岩木山もやはり雪少ないですね。一昨年の4月でさえ観音様がひとつも見えないほどの雪が残ってました。
この分じゃもう降らないですね。

投稿: 青森太郎 | 2007/02/22 13:23

ご無沙汰しております。

先日の八甲田では多分お忙しかったのかと思っておりました。

やっと冬らしくなってきたと思ったら春の気配を感じるこのごろです。天気がいい日が多く今年はこんな感じですかね。

>“お山”に向かって 『末永くよろしくお願いします』 って気持ちで付き合えたなら、  互いに優しい笑顔で過ごせるんじゃないかなぁ。。。

深い言葉ですね。私も一層安全を考えて山に臨んでいきたいです。

投稿: パッポ | 2007/02/23 07:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157650/13985561

この記事へのトラックバック一覧です: 岩木山 『赤倉』へ:

« 雪灯籠まつり | トップページ | 岩木スカイライン »