« 春スキーシーズン到来 | トップページ | 『 さくら 』 »

2007/04/11

『 高田大岳』 へ

Takada0411_r061_1 昨年の5月以来の『高田大岳』へ・・・
今日はボードのユンジ君+山スキーのkame君との混成チームでした。

9:30 谷地温泉をスタート。
12:00には山頂へつけるかと思いきや、3時間も掛かってしまいました^^;

毎年確実にコースタイムが伸びています....いえ、落ちています。

Takada0411k_r001

でも・・・demo.....

言い訳っぽくもありますがこんなに()急なんです ^^;

山頂直下は37~8度はあるんじゃないでしょうか?

あまりに男らしく?過酷で、途中何度も泣きが入る『高田大岳』デス。Takada0411_r056

 今日は快晴ながら次第に風が強まり、山頂を目前にしてスキー&ボードをデポし這うようにして頂上へ・・・1522mの頂上は、身の危険を感じるほどの烈風でした。

体感温度も非常に低くオラホの山『岩木山』と、エビと化した『祠』の前で祈念写真を撮って速攻下山!

Takada0411_r047

ゲレンデ状況としては、山頂直下にデブリあり。
かなり時間も経過していると思われます。
雪質はこのデブリの末端あたりまでは堅く締まり、へなちょこテレマーカーにも快適でした。その後1200あたりからザラメが緩くなり、足首くらいまで沈む状態に・・・

この辺りでは風も弱まり、ようやくビールでも飲もうかって気分になります。
事実、オイラ達もこの辺で遅いランチタイムに。南八甲田のい山並みを前に、来週のツアー計画を練りあげたのでした。。

下山後は“秘湯『谷地温泉』”でまったりと・・・
この温泉の効能書きによると、温いめの「下湯」へ30分~1時間浸かった後熱めの「上湯」に10分ほど浸かると良いのだとか。
今日のところは“オール込みで30分”の特急コースで満足いたしました。

詳細はHPへもアップしました。

|

« 春スキーシーズン到来 | トップページ | 『 さくら 』 »

テレマークスキー」カテゴリの記事

コメント

今日は本当にお疲れ様でした。途中何度もビビッてQさんを呼び、「GIVE UP」と言ったんですが・・・まったくQさんの耳には入ってなかったようですね!今度はもう少しお手柔らかにお願いします。どんがめでした。

投稿: kame | 2007/04/11 23:29

4月で里は春がきても、山はまだ雪だらけなんですね~。
夏山でも大変ならしい高田大岳、お疲れ様でした。
その大変なぶん、岩木山が見えたりして最高な景色ですね。(^○^)

投稿: kero | 2007/04/12 00:53

Q太郎さん、こんにちは
少雪暖冬と嘆いていたシーズンはじめでしたが、この時期になると山は例年通りの雪の量になっていて春スキーもまだまだ楽しめそうですね。北海道もまだまだいけますよ~
v^^)

投稿: パッポ | 2007/04/12 10:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157650/14644618

この記事へのトラックバック一覧です: 『 高田大岳』 へ:

« 春スキーシーズン到来 | トップページ | 『 さくら 』 »