« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007/05/24

『袴腰岳』

津軽半島の脊梁山脈に連なる『袴腰岳』。
以前2度「蓬田村」から登ったこの山に、今回は「中泊町」側から登ってみた。
Dscf2705_rDscf2727_r

旧中里町の尾別川沿いに登山口を示す標識を発見。
大きく『登山不可』と書いてあるのを不思議に思いながらも、13キロ位なら直ぐだろうとかまわず進行する。

2キロほどで舗装が途切れ深い谷底を縫うような道になり、目指す『袴越岳』はまったく見えない。もちろん人家も無い。
Dscf2709_r

独りだったら引き返したくなりそうな山道だが、今日は心強い相棒が2人。
ギョウジャニンニクを採りに来たついでに登山口だけでも見ておこうとソソノカシタのだ ^^; 登山口に到着したときは既に13時過ぎだというのに、無謀にも登山開始。

Dscf2710_r

昔は「木材搬出道路」であっただろう広い道を20分。
いよいよ細い登山道へ進行。

Dscf2712_r

少し速いペースで40分、尾根道に・・・

Dscf2714_r

西側がスパッと崩れ落ちた狭い尾根を抜けると次第に空が近くなる。
依然山頂は見えないが稜線に出そうな予感。

Dscf2715_r

14:20 稜線というより風衝地帯のため一面のササ原に出る。
見覚えのある山頂祠が目視できるが、背丈ほどのヤブが密生し踏み跡もおぼつかない。 ここで思い出したように遅い昼食&作戦会議。

結果、時間も遅いうえ赤テープも持っていないことから山頂目前で撤退することに・・・ 登山口を示す標識に『登山不可』と書かれた大きな看板が付いていたのはこういうことだったのね^^;   

以前、蓬田村から登ったリポートもご覧下さいネ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/05/22

『櫛ヶ峰』へ

Dscf2682_r 津軽では4日も雨が降り続き。
特に週末ごとに雨雲漂う5月、『野遊び大好き党』にはイラつく今日この頃・・・

そんな皆さんの“お心”を察し??、『櫛ヶ峰』へ行ってきました。
もう顔が痛い...唇が痛い.....nna Q太郎です。
最近ストレス溜まりまくりのオイラ、前日は『田代平』でテン泊。
焼肉&ビールで“ウサ”も寒さも蹴散らしておりました。
Dscf2621_r おかげで前夜泊の割には遅いスタート。二日酔と戦いながらのBCでした。

それでも2汗も絞った頃には絶好調。昼にはビール2本も飲み干すほどに^^;

今日の『櫛ヶ峰』は、俺達の外には八戸からいらしたテレ♂1人のみ。
もったいないモッタイナイ・・・残雪豊富な八甲田でした。

HPへ詳細リポートをアップしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/05/11

昭和の日

去る4月29日は、今年から「みどりの日」あらため『昭和の日』となった。

例年この日、弘前市に駐屯する『陸上自衛隊第39普通化連隊』の 駐屯地創立39周年記念行事が行われている。Dscf2340_r_1

Dscf2338_r

昨年に引き続き訪れたのだが、勇壮な行進や模擬演習もさることながら、目玉はなんと言っても戦車への試乗。 ボウズにしては珍しく1時間もの長蛇の列に耐え、締め切り間際で搭乗することが出来た。

Dscf2321_r_1Dscf2319_r

Dscf2326_rDscf2327_r 

Dscf2299_rDscf2332_r

その後は展示品の銃火器に触れたり、防弾チョッキの重さに悲鳴を上げたり・・・Dscf2329_rDscf2367_r_1

Dscf2328_r_2 

会場を後にする頃は一端の隊員気分。

先日までは“動物のお医者さん”になりたかったのに、今度は“自衛隊員”になりたいそうな^^;

夢を増やし膨らませるのはあと何年だろう・・・
ある日を境に、夢をひとつずつ潰しながら成長しなくちゃいけないんだよねェ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/08

『ミニ白神』 散策

今日は地元の有志『岩木山サポートクラブ』の皆さんと鯵ヶ沢町の『ミニ白神』へ。
Dscf2559_r_1

ここはよく整備された散策路を1時間ほどで巡りブナの息吹と森林浴が楽しめます。

Dscf2555_r_1 Dscf2541_r_2

Dscf2542_r_1 左から 「ブナ」「キクザキイチゲ」「カタクリ」

Dscf2563_r_1 Dscf2591_r_1

Dscf2544_r_1左から 「シラネアオイ」「タチスボスミレ」「ワサビ」

Dscf2548_r Dscf2547_r

コース中には“聴診器箱”があり、備え付けられた聴診器でブナが水を吸い上げる音を聞くことも出来ます。

Dscf2571_r Dscf2586_r

今日はじめてご一緒した『岩木山サポートクラブ』
岩木山に触れたいが・・・という方々に、気軽にその魅力を体験してもらおうと発足したそうです。
そんな訳で大変サービスがヨロシク、ランチを挟んで『東北自然散策路』へ。
昨年「国指定重要文化財」になったばかりの『高照神社』から『岩木山神社』経由で『アソベの森岩木荘』へ。
Dscf2578_r Dscf2594_r Dscf2595_r

左から 「ニリンソウ」「ヒトリシズカ」「イカリソウ」

Dscf2596_rDscf2599_r Dscf2600_r

そして一番の収穫は・・・^^
左から 「コゴミ」「タラの芽」「ワサビ」です。
※このワサビ、決して『ミニ白神』のもではありません。 そこいらの畑の隅の小川の畔で採った物です!

そんな訳で、今夜は山菜天ぷらと天然ワサビをきかせた刺身でイッパイです (^^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/05/05

GW....part 2

Dscf2467_r 晴天の『鳥海山』を後に湯沢~須川~『いこいの村栗駒』へと移動する。

駒の湯キャンプ場には千葉、神奈川ナンバーが各1台。

そそくさとテント設営し、近くの駒の湯で2日分の汗を流す。
Dscf2461_r

何は無くとも・・・ビールだけは早めに調達。 

しかし、今夜のおかずはなんだっけ・・・ ^^;
ありゃりゃ?? この夜は前日残りのパン、ウィンナー焼きとカマンベール。

Dscf2472_r

明けて5月1日。

『栗駒山』への登頂を試みるが、濃霧で視界は10mほどか・・・

Dscf2477_r

積雪は十分なだけに惜しまれるものの撤退となる。

Dscf2480_r_1  以降、時間もてあましぃ気味の北帰行。

『中尊寺』に立ち寄っては蕎麦をすすり、八幡平樹海ラインを経て『藤七温泉』では野天風呂に浸かり・・・

道々、桜の咲き具合が気にかかる。
品種の違いもあるだろうが一気に満開になっているような・・・・?

                                       

Dscf2509_r_3 前方は『源太ヶ岳』

※岩手山で遭難事故があったこの日、標高1500m以上の高地には雲がかかっていた。 気温は前日比5~6度も低かったろうか・・・


 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/05/03

GWは『鳥海山』へ・・・

GW前半の30日は『鳥海山』へ遠征しました。
29日、なんだかんだ野暮用をこなしているうちに夕方になり、『祓川』へ到着したときには既に皆さん就寝中の様子。
テントを張らずに車中泊となりました。
Dscf2371_rところがこの夜、標高1200mの祓川駐車場は暴風。
早めに到着したいと焦るあまり、ビールを調達しないまま駆けつけたのでした。
車ごと揺さぶられそうな風と、高ぶる気持ちもあり眠れぬ夜であった。

翌朝5:00には周囲の賑わいで目覚めてしまい、大急ぎで朝食(カップラーメン+サンドイッチ)

Dscf2388_r 7:00 七ツ釜避難小屋。

周囲を見渡すと概ね60%はスキーヤー、登山者が30%、ボーダーが10%と言ったところでしょうか。
それにしても皆さんタフです。

Dscf2396_r

8:00 この辺りは『舎利坂』と言うところなのでしょうか?

『鉾立』からはグリーンシーズンに2度登ったことがありますが、こちらからは初めてのこと。 夏場なら登山標識があるんだがなぁ~

いよいよ斜度も急になってきたが、先を行く人影は小さな点でしかありません。

Dscf2442_r

10:00 ようやく外輪山の『七高山』に到着。

昨夜の睡眠不足のせいか“超バテバテ”です。

Dscf2416_r

しかし、ここまできて『新山』へ登らないわけにはいきません。

スキーとストックは外輪にデポし、アイゼン+ピッケルで正しい登山者に変身。

Dscf2423_r

夏山では相当のスリルを味わった『新山』。

しかし、どの突起が最高点だったか判然としません。

Dscf2430_r

10:40 とりあえず真ん中のピークを最高点2236mに見立てて記念写真。

青空ながら“花曇”の状態で、日本海の海岸線も『月山』もお目にかかれませんでした。

Dscf2444_r

11:20 いよいよ滑走準備。

標高差1000mの大斜面を前に武者震い?

ヘナチョコテレマーカーなのでホントにビビッて震えてました^^;

Dscf2452_r

一気に滑り降りるのが惜しいのですが、さりとて止まるのも惜しい・・・そんな気持ちの良い斜面です。

スキーヤーの皆さんは何度か登り返して滑っているようですが、そろそろ登山者にスイッチしたい僕はそのまま下山。

次の目的地へ移動となりました。。

                                                              

遅ればせながらHPへリポートをアップしました\(^o^)/

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »