« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007/09/26

秋を探しに・・・

                         

めっきり秋らしくなった津軽。
朝夕は寒いくらいの今日この頃・・・小さな秋を探しに『八甲田』へRimg0006_r_r1 Rimg0052_r_r2

「マイズルソウ」と「ゴゼンタチバナ」
「マイズルソウ」は葉が朽ちて無いのがほとんど・・・Rimg0043_r_r4_2 Rimg0044_r_r3_3 

「オオナルコユリ」と「ツルリンドウ」Rimg0004_r_r5Rimg0053_r_r6 

「コケモモ」と朽ちかけた「イワハゼ」

Rimg0051_r_r8

Rimg0037_r_r7

「ナナカマド」と「オオカメノキ」Rimg0059_r_r9Rimg0035_r_r

「カエデ」と色付が今一歩の「チングルマ」

今日はスタートも遅かったぁ~
酸ヶ湯温泉をスタートしたのが10時。

『仙人岱ヒュッテ』でのランチタイムのこと・・・
千葉からお越しの75歳の男性と、二言・・・三言・・・。
「大岳~毛無岱~酸ヶ湯温泉は自分の足でも大丈夫だろうか?」 ⇔ 『全然大丈夫ですよ!』と答えたオイラ。
一歩先に小屋を出たものの、ちょっと心配になり30分ほど山頂で待つ。

結構いいペースで登ってこられた氏と合流。ゆっくりのんびり下山する。

結果、酸ヶ湯温泉に着いたのは16時20分。

う~~nn.....一緒に歩いて正解だったかな。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/09/17

『四角岳』 へ

Rimg0098_r_2 青森・秋田・岩手3県の境に位置する『四角岳』
国道104号線から『花木ダム』を経て未舗装路を40分ほど。
登山口には普通車5~6台の駐車スペースがある。Rimg0099_r

9:00スタート 前半は『杉倉川』沿いに林道を進む。
カッパでは蒸し暑く、笠に長靴が最適なコンディションか。。

Rimg0108_r

30分ほどで『山頂まで1.4k』の表示。
この辺りで林道を離れ道幅が狭まる。
小さく控えめではあるが、頻繁に標識が設置され距離表示も正確だ。

Rimg0109_r

9:45 急傾斜になるとブナの巨木が多くなり幅員も広くなる。
「ナラタケ」と「ウスヒラタケ」を収穫したりする^^

Rimg0118_r

10:20 尾根らしきところに出るがまったく視界が利かない。
まもなく朽ちた標柱らしきものが立つ“小広場”があるが、どうも山頂はもう少し先らしい・・・Rimg0119_r

10:25 標高1003m 『四角岳』山頂。  三角点は無いが広く開けた山頂には3県を表す標識と、登山道概略図が設置されている。

この後20人ほどの団体が2組到着。
※この先20分ほどで三角点の設置された『中岳』があり、そこからの眺望が素晴らしいらしいが生憎の天気。 早々に下山する。Rimg0129_r

今が盛りの『オヤマリンドウ』は鮮やかに・・・
『ウメバチソウ』の群落は名残惜しげに咲いていた 

 

HP 『Q太郎の山歩記』 もヨロシク!

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/09/11

『朔日山』 '07

9日~11日は津軽最大の秋祭り『お山参詣』。

津軽の人々が共に親しみ敬う『お山』に、五穀豊穣と家内安全を祈願する。
まさに津軽一円から、『お山』の裾に住まう住民が幟、御幣、出来物を捧げ
岩木山神社を詣でる。
残念なことに近年はその数も減少傾向・・・・
2年に一度....あるいは3年に一度へと縮小された地域も多いらしい。Rimg0003_r

地元っ子の楽しみは『参詣行列』を見る楽しみに加え、宵山の夜に行われる
「登山囃子競技会」と「桝形」での囃子愛好家による饗宴だ。
参詣行列・団体に所属できなくとも、この囃子に魅せられた登山囃子奏者が
全国から集い夜を徹して奏でる。Rimg0031_r

オイラの『朔日山』は、そうした響きに後押しされ『岩木山神社』から正しく山頂の
『奥宮』を目指す。
古くから『ヤマカケ』とも呼ばれる祭りのクライマックスだ。

Rimg0032_r

昔の祭り時、境内には必ず『松明』を売る店があったっけ・・・
そして深夜、『お山』の上方(6合目以上)には
松明行列が見られたもの・・・4908041_3049899765

岩木山神社から『朔日山』を目指し10年あまり。
2~3度中断した年もあったが『ご来光』を拝のは今回で3回目のこと。
最近では4年前らしいが、その年のオイラは礼文・利尻を旅していた。。

今回もスタート時、日中繰り返した雨は止んだものの小さな星空。
次第に星の煌きが広がるが8~9合目では雲の中へ突入。
諦めムードで『おみ坂』を登ると次第に雲上に・・・
そしてソシテ・・・予想外の『ご来光』を拝することができた。

嬉しかったなぁ~
これを機に来年からは違った企画で山頂を目指そうかなぁ~~

ちなみに去年の『朔日山』は....nna 感じでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »