« 一押しの 『雛岳 』へ | トップページ | 赤倉沢参道 »

2007/10/08

『畚岳』から再チャレンジ

 
先週ですっかり“裏岩手”に魅せられたオイラ....再び縦走計画。Rimg0292_r

今回は八幡平の山頂直下『藤七温泉』からスタート。

10月“山連休”の中日とあって狭い登山口駐車場は満杯でした^^;Rimg0294_r

1週間前は曇りで見えなかった『岩手山』も今日はスッキリ見えています。

『岩木山』 をはじめ『鳥海山』 まで見えて喜んでいたのですが、地元の方々曰く・・・“鳥海山が見えると天気は下り坂”なのだそうです^^;Rimg0299_r

それでもここから見る八幡平『見返り峠』

結構お気に入りの景色も、この後に続くカットに比べるとチッチャイです。。。Rimg0042_r

穏やかで優しい稜線にあって珍しく急峻な『剣岨森』。

足元には「コケモモ」「ガンコウラン」「ミネズオウ」がびっしり張り付いている。       Rimg0336_r

『大深山荘』はご覧の混雑様・・・ 我らは昼食に利用。    Rimg0342_r

ここから先は前回同様・・・

でも紅葉の進み具合は全くベツモノです。

深みを増した赤、鮮やかさを増す黄、喧騒を増す人々・・・?

今回は『三ツ石山荘』に泊まり『姥倉山』までの完全縦走を目指したが、この夜の嵐に意気消沈...前回同様『松川温泉』へ下山する。

本日の同宿者12人。 室温20℃の蒸し暑い夜だった。。

|

« 一押しの 『雛岳 』へ | トップページ | 赤倉沢参道 »

登山」カテゴリの記事

コメント

八幡平は駐車場から直ぐの山頂までしか行ったことありません...
紅葉はなかなかいいですよね、もう何年も見たことないです。

投稿: MASU | 2007/10/09 19:48

「十和田八幡平国立公園」と云う同一エリアでありながら“この差はナンなの”って感じです。
是非見て下さい。訴えてください!
洗掘された悪路は自然本来の姿ではありません。
拒むのか、受け入れるのか・・・その辺からはっきり議論して欲しいものです。

投稿: Q太郎 | 2007/10/09 22:04

こんにちわ。秋田のやまおやぢです。
当方ブログへのご訪問&コメントありがとうございました。
Q太郎さんも、南八幡平界隈を2週連続で歩かれたんですね(笑
レポート、じっくり拝見させて頂きました。
さすが、八幡平からのアプローチの方々は多そうなのでおやぢはマイナーな路線でいきます^^;
7日、三ッ石山荘は夜20℃でしたか!前線接近で暑くなったのですね、田代平山荘も暖かかったですね。
前日八瀬森山荘では夜霜が降りて寒くて寝れなかったのに^^;
では、今後雪シーズンでのレポートも楽しみにしておりま~っすw

投稿: 秋田やまおやぢ | 2007/10/16 11:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157650/16699810

この記事へのトラックバック一覧です: 『畚岳』から再チャレンジ:

« 一押しの 『雛岳 』へ | トップページ | 赤倉沢参道 »