« 『畚岳』から再チャレンジ | トップページ | 山葡萄 »

2007/10/10

赤倉沢参道

Rimg0002_r9日は「岩木山サポートクラブ」の皆さんと岩木山へ。

今ではめったに歩かれていない『赤倉沢参道』コースをたどろうと言うもの・・・Rimg0026_r

途中、治山工事用の未舗装路を歩いたりしながら約1時間。

赤倉源頭が次第に迫力を増してくる。Rimg0040_r

ここは赤倉修験道の地。

巨大なしめ縄が張られ、沢すじのいたるところに蝋燭や御神酒が置かれている。

10年ほど前....夕暮れ近くの下山時のこと。

『鬼の土俵』からこちらの沢に進入した挙句踏み跡を見失い、ブナ林の急坂を真っ直ぐに降ったことがあったっけ・・・Rimg0087_r

そんなことを思い返しながら今回ゆっくり確実に登ってみてビックリ。

ところどころに赤布が下がるだけで標識も無いが、永年にわたりしっかり踏まれた道筋は些かも不明瞭な箇所はは無かった。

Rimg0090_r

神社から1時間半。

「コメツガ」の巨木が目立ちはじめる頃、突然目の前に「観音様」現れた。

『鬼の土俵』で昼食後、標高1400mの『大開』まで足を延ばす。Rimg0108_r

時折り霧雨の降る雲天ながら日本海の波頭が見えるようだ。

詳細リポートを H P へアップしました!

 

|

« 『畚岳』から再チャレンジ | トップページ | 山葡萄 »

登山」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
お岩木山も紅葉がきれいですね。
4日間歩き通し・・・お疲れ様です。

私たちは、おかげさまで疲れるどころか元気になって帰って来ました。(^▽^)/

投稿: あしあげ | 2007/10/10 13:01

うおー 紅葉がキレイ☆

でも、途中雨が降ったのカナ?

オイラは一足遅く、来週行ってきます!

投稿: SAKURA咲く | 2007/10/12 22:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157650/16718539

この記事へのトラックバック一覧です: 赤倉沢参道:

« 『畚岳』から再チャレンジ | トップページ | 山葡萄 »