« 秋を探しに・・・ | トップページ | 一押しの 『雛岳 』へ »

2007/10/02

大深岳~三ツ石山

   
1日は『裏岩手縦走路』の中間部で素晴らしい紅葉を堪能してきた。Rimg0003_r_2

コースは『松川温泉』~『大深山荘』~『大深岳』~『小畚山』~『三ツ石山』~
『三ツ石山荘』~『松川温泉』

東北道を南下中はスッキリ見えていた『岩手山』だが次第に雲の中へ・・・Rimg0046_r_2
7:00 峡雲荘の裏をスタートし、9:30『源太ヶ岳』北側の湿原に到着。

前方には『畚岳』へ至るなだらかな山稜が続く。

眼下に樹海ラインが走り、その向こうには八幡平の山並みが一望に・・・Rimg0052_r

9:45 『大深山荘』。 素晴らしく綺麗で快適そうな避難小屋。

中に居られた男性、以外にもマッチョ氏に近い関係と分かり暫し歓談。Rimg0068_r 

10:40 30分ほどで『大深岳』。三角点はあるが際立ったピークでもない。
どこまでもなだらかで広い尾根が続く。Rimg0084_r

11:00 『八瀬森』分岐を過ぎると『小畚山』へのコル。

「チシマザサ」の中、細く伸びるトレールが美しい。Rimg0099_r

11:40 『小畚山』。 歩を進めるごとに紅葉が深まる。

晴天時は進行方向に“ドッカ~ン”と『岩手山』が聳えて見えるはずだが・・・

右手に『乳頭山』が見えたが『秋田駒ケ岳』は雲の中に隠れている。Rimg0121_r

1448mピークへの緩やかな登り

『三ツ石山』は左奥。 大きな岩がその名の由来かな?

Rimg0151_r

『三ツ石山』の山頂を目前に彩りは最高潮に・・・

Rimg0159_r

12:50 『三ツ石山』到着

先ほどの『小畚山』あたりから次第に登山者とすれ違う。

聞けば「網張スキー場」のリフト利用で紅葉を見に来た地元の方が多いようだ。Rimg0166_r

三ツ石山の東麓、湿原に建つ『三ツ石山荘』

こちらはも『大深山荘』と同様に綺麗で快適。昨夜は8名の宿泊者があったそうだ。

遅めの昼食を摂り14時下山する。

        

松川温泉帰着は15:30.

思いがけない紅葉に大いに道草をくい、8時間30分もかけて歩いてしまった^^;

それにしても 『裏岩手縦走路』 がこんなに整備されているなんて・・・
是非次回は『畚岳』から『岩手山』まで縦走してみたい!

本日の同行者3人は、先週『南八甲田・櫛ガ峰』を制覇したツワモノ達。
同じ『十和田八幡平国立公園』エリアなのに、こちらの整備状況にビックリ。
そして、大いに怒っておいででした。

HP 『Q太郎の山歩記』 へ詳細リポートアップしました!

 

|

« 秋を探しに・・・ | トップページ | 一押しの 『雛岳 』へ »

登山」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

本当に見事な紅葉ですね。
ほんの少し違う八幡平山頂附近は、木々の紅葉はまだまだこれからで、草紅葉だけでした。
GW拾ってもらう前歩いた源太ヶ岳は、強風の吹きすさぶ雪の山頂でこの写真と同じ附近とは思えないですね。未遂に終ったコースを私も再チャレンジしたいです。

投稿: あしあげ | 2007/10/02 12:23

お疲れ様です。
去年はガスの中だったな、、、
7日か8日の好天の日にドナルドさん行かれるみたいです、情報宜しく!
それにしても素晴らしい紅葉ですね。

投稿: kame | 2007/10/02 12:35

オバンでございます!

舞茸・・うらやましい・・です。

こちらも二セコ近辺は紅葉ピークはあと1週間ほどでしょうか。
そちらも色づき始めているんですね。
秋も深まり・・・また雪山シーズン到来ですね。

投稿: パッポ | 2007/10/02 18:31

うわぁ~ ため息でちゃうほどキレイですねー☆
ほぅ~・・・

毎年、紅葉時期は秋田に入り浸っているので、
岩手山周辺でこんな美しい世界があったなんて、気づかなかったです

岩手山は夏に集中してるしなぁ・・・

山ってホント色んなお顔があるんですね。

裏岩手 一度藤七の方から数日間かけて放浪したいもんです・・・
(↑あ~お家に帰れなくなりそう・・・)

投稿: SAKURA咲く | 2007/10/02 22:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157650/16637244

この記事へのトラックバック一覧です: 大深岳~三ツ石山:

« 秋を探しに・・・ | トップページ | 一押しの 『雛岳 』へ »