« 久々の八甲田 | トップページ | 八甲田“霧中” »

2008/02/20

西法寺森

昨日の今日で、我ながら呆れるところですが・・・

昨日は“反省会”という居酒屋飲み会がプラスされ二日酔い気味。
しかし、予報に反して朝から快晴となり、急遽M君にメールし『岩木山』へ。Rimg1685

酔い覚ましに『嶽温泉』から登山道尾根でも登ろうと思ったが、あまりの晴天にもっと高いところまで行きたいというM君。
それならば機械力に頼ろうと『鯵ヶ沢スキー場』へ到着したのは既に11時。Rimg1692

ゴンドラで一気に標高を稼ぎ、11:50「鍋森」山頂。
ここに登ると突然スノーモビルの轟音がけたたましい。Rimg1699

ちょうど疲れが溜まったころこの音を聞くと一気にテンションが下がります。
そう言いながら、キャタピラのトレースを登る自分もまた悲しい^^;Rimg1706

12:30 ランチ場から見下ろす日本海。
心なしか霞みが出てきた。Rimg1728_2

14:00 標高1288m 『西法寺森』 到着。
狭い尾根に強風のため、最後の30mはスキーをデポしてツボ足で登る。Rimg1724

春スキーでは何度も滑り降りたこのコース。
ゴンドラで標高を稼いだものの、かなりきつい急勾配+ラッセル。

なるほど。。
スノーモビルも、このわずかな距離の尾根には踏み込んでいない様子。Rimg1742

いつものことながら下りはアットいう間。
スキー場到着時はこんな感じ。
山頂方向はすっかり見えなくなっていた。

|

« 久々の八甲田 | トップページ | 八甲田“霧中” »

テレマークスキー」カテゴリの記事

コメント

2日連続とは、恐れ入りました。しかも前日は居酒屋で飲んだというのに・・・
西法寺森、是非私も一度お供させて下さい。期待して待っております。

投稿: かめ仙人 | 2008/02/21 10:53

鯵ヶ沢スキー場からは変化に富んだ森で楽しそうですね。
林間滑走でスキー場下まで滑れると良いコースになると思います。

投稿: yoshi | 2008/02/22 19:44

岩木山のツアーは暫くやってないな~
大黒沢滑りたいどす-

投稿: MASU | 2008/02/22 19:46

『西法寺森』への登りルートは北西斜面で雪が堅く締まっています。
『大鳴沢』へ踏み込まない限り危険は少ないと思います。
『御倉石』からテラスを巻いて百沢スキー場や大黒沢へドロップしたら面白いツアーコースです。
ゴンドラの1回券1000円も良心的ですね。

鯵ヶ沢スキー場への林間は樹間も斜度も適度ですが、スノーモビルにズタズタに荒らされているのが残念でした。

投稿: Q太郎 | 2008/02/23 13:13

西法寺森、乳岳へはツボ足?少し登って鳳鳴ヒュッテから御坂登ってテラス?かな~
タイムはどれ位想定?

投稿: kame | 2008/02/23 20:04

お久しぶりです。
やまおやぢ@秋田です。
実は2月から所属した山の会で、3/15~16に岩木山へ行く予定ですが私自身四季を通じて岩木山登山が始めてなものですからアドバイスを頂きたく。
今回登られたコース(鯵ヶ沢スキー場経由)は北側に位置し上部はクラストして山スキーは適宜デポしアイゼン歩行となるのが一般的でしょうか?
はたまた逆側(百沢スキー場経由)は雪吹き溜まり+上部急斜面にて雪崩の危険性ありこの時期はお奨めできませんか?

以上、お手数ですがアドバイスをお願い致します。

投稿: やまおやぢ | 2008/03/03 18:25

>やまおやじ様 おはようございます。

岩木山もここ1週間ほどでめっきり春めいてきました。
積雪も例年並みかと思いましたがやはり少なめですが、最近の湿り雪により結着具合は良さそうです。どのルートで入山するにせよ標高1200mから上部はアイスバーンで、よほどの晴天&高温でない限りアイゼン必携です。

雪崩れについては『岩木山を考える会』で公開してる雪崩れマップを参考にすることをお勧めします。
http://www.iwakisan.jp/nadare/nadaremap02.jpg

投稿: Q太郎 | 2008/03/04 11:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157650/40198253

この記事へのトラックバック一覧です: 西法寺森:

« 久々の八甲田 | トップページ | 八甲田“霧中” »