« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008/04/29

GW前半の八甲田

20日の『岩木山ツアー』以来のテレマーク。
雪不足の情報が駆け巡っているためか、GWとは思えない静かな 『八甲田』。Rimg2587r

R103 『睡蓮沼』 を7:50スタート。Rimg2589r

駐車帯には kame さんの車もあり、7:00にはスタートしたしたらしい。
masu さんは最高所 『傘松峠』 から8:00だとか・・・Rimg2612r

9:00 『仙人岱ヒュッテ』 到着

kame さんは待ちくたびれて 『小岳』 へ
せっかちな masu さんは休まず 『大岳北斜面』 へ。Rimg2602r

10:00 『仙人岩』 でようやく合流。

大岳噴火口と 『赤倉』、『乗鞍』 ・・・ さらに遠くには 『十和田三山』。Rimg2613r

大岳北斜面は雪も堅く締まり最高のコンディション!
一気に滑り降りて 『仙人岱』 でランチタイム。

さらに Donald さんも加わり青空ランチ。Rimg2626r

最後は 『硫黄岳』 をかっ飛ばして 『睡蓮沼』 へ・・・Rimg2632r

今日は南へ行くか北へ行くか散々迷ったのだが、どこで滑っても仲間と一緒の山行は楽しい。Rimg2633r

R103 雪の回廊と 『石倉岳』

道路脇の壁はロータリー車で吹き上げ、高さを出しているが実際は1mくらいかなぁ~

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008/04/20

岩木山で フォ~~♪

開幕2日目の 『岩木山春スキー』 は素晴らしい天気!
あちこちからフォ~♪ の歓声がこだましていました。

nokonoko telemarker's room オーナー kame 氏の音頭で集まったのは
県内外から11人のホイド達。
鯵ヶ沢スキー場に車をデポした後、便乗して岩木山の西麓 『嶽温泉』 へ。Rimg2449r720

この後も続々とスキーヤーが集まり、始発バスから臨時便が仕立てられた。Rimg2450r720

野口さん1枚でたどり着いた8合目は強風でリフトが運休なのだとか・・・Rimg2459r720

トラップに嵌まりながらも doudouto 山頂へ。
さすがに山頂は立っていられないほどの暴風。
風除けもない中座り込んで滑走準備。
律儀に岩木山神社奥院へお賽銭し、深く頭をたれたのはオイラだけでした^^;Rimg2484r720

1625m の山頂から 1200m 付近まで・・・

オイラがコースを誤ったため一気にッテことにはなりませんでしたが、それでも
400m オーバーのオープンバーン。Rimg2492r720

Rimg2501r720
今回に限り、ランチタイムもそこそこに再びハイクアップ。Rimg2507r720

ホイドツアーは 『長平コース』 へ移動し 『鯵ヶ沢スキー場』 へRimg2509r720

14:00 『西法寺森』 山頂で記念写真。Rimg2519r720

GW特別営業中の 『鯵ヶ沢スキー場』 は駐車場20m手前まで快適に滑り降りる
ことが出来た。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008/04/17

’08 岩木山春スキー情報

 今シーズンの 『岩木山』 は急ピッチで雪融けが進むのに加え、複数の雪崩痕が
麓からも目視できる状態。Rimg2375r
 メインの 『百沢コース』 では大規模な雪崩があり完全閉鎖。Rimg2381rp

 現在の雪崩痕の下部、大きく亀裂が入っている場所は5年前にも大規模な
全層雪崩があった場所。
大沢に大量の土砂が堆積することで、夏場には土砂災害の危険性も危惧される。Rimg2414r

↑ 『弥生コース』 はご覧の状態。
岩木山環状線から双眼鏡で見上げる分にはデブリも亀裂も確認できない。Rimg2422r

↑ ただし 『弥生コース』 の登山口の積雪はゼロ。Rimg2443r
↑ 『長平コース』 はかろうじて雪が繋がっている。
鯵ヶ沢スキー場はGW期間もゴンドラ運行予定なので、最悪は鍋森山からゴンドラで降りることも可能か・・・? 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/15

北八縦走

『南八甲田』縦走したかったのだが、同行者がなく『北八甲田』縦走へ。
正しい勤労者とは言い難いオイラだが、この春の人事異動で多少はバタついたところもあり、3月25日以来の山となる。Rimg2293r_3
 田茂萢岳から見る「赤倉」→「井戸」→「大岳」

兎にも角にものんびりしたいと、行き当たりばったりの独りツアー。
始発便のゴンドラ。フリーの客はオイラだけみたいな・・・
ガイドツアー3組、合せて50人くらいかな?Rimg2299r

 「井戸岳噴火口」外輪と「大岳」

中央コース沿いに降りるツアーグループと距離を置き、夏道に沿って『赤倉岳』へ。Rimg2311r_2

『大岳』山頂もパスしたかったのだが、前後の団体さんとの距離感が難しい^^;

しかし。。。
オイラが晴天にここへ登っても、めったなことで『岩木山』が拝めないのはナゼ・・・?Rimg2320r

 「小岳」と「高田大岳」  蟻んコ行列を発見できたら粗品なし!

仙人岱を見下ろすと蟻んコのようなガイドツアー御一行。
ゴンドラで一緒したお客様曰く・・・昨日はガスガスで。。
そんな訳で、今日は4時から目が冴えて困ったそうだ。Rimg2336r_2

 でっかい「高田大岳」と「雛岳」

昼食後、時間はタップリあるので小岳を時計回りに巻いてみる。

しかし、、腹に力が入らない^^;
仙人岱ヒュッテでザックを逆さまに振ってみるが飯が無い。
いつのものか分からないソーセージが2本とスティックタイプのケチャップ。
お湯で煮立ててナンとか喰らう。。
Rimg2346r

結局ツアー客とも距離を置ききれないまま『高田大岳』との鞍部へ。
『高田大岳』から『谷地温泉』っていう思いもあったが、シャリバテ&ヘタレ根性なしのためシールを剥ぐ。

山頂には20人くらいのスキーヤー&ボーダー。
滑る前から歓声がこだましている。ヤカマシイ・・・Rimg2354r_2

ソソクサト・・・亀裂を3段乗り越えて『猿倉温泉口』へ。Rimg2360r

ツアーバス3台を尻目に14:43のJRバスでロープ山麓駅へ。

それにしても、バス代740円は高くない??

   

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008/04/06

新...岩木山

ようやく晴天になり 『岩木山』 の新しい姿をアップします。Rimg2267r

この春からはこの岩木山を眺めながらの勤務になりました。

ここは 『世界遺産白神山地』 の青森県側玄関口。
今はまだ冬期閉鎖中ですが、今月末からは暗門ビレッジがオープン予定。
5月末、日本海へ抜ける 『弘西林道』 が開通する頃には、白神のブナも若葉の季節を迎え全国からエコツーリングのお客様が訪れることでしょう。

昨年も白神山地内では、散策中の発病や怪我、遭難などが多発しました。
自然と一体感を得ることでリフレッシュするのはいいですが、自身の体調や経験を過信することなく安全な行動を心がけてください。

りんごの花...その後 Rimg2246r Rimg2247r

細い枝に咲く小さめの花は『ふじ』だと思うのですが、接写しているため大きさの
違いがわかりにくいですね wobbly

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/04/05

津軽の春...2

花瓶に飾って13日目、ようやく開花しました。Rimg2238r  Rimg2241r
Rimg2242r

咲き始めの今日はまだ2~3輪ですが、明日からは一気に咲き始めそうです。

新任地からの『岩木山』の画像もアップしたかったのですが生憎の曇り空・・・
あと暫くお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »