« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008/05/19

グリーンシーズン突入

前回の 『南八甲田』 でスキー納めし、昨日は’08シーズン初夏山となる。
仲間からは“一週間早いんでないか?”との声もあったが、今回はお嬢2人を連れてのことでもあり、なんの未練もなくスイッチした。Rimg2880r
3月28日の 『小岳』 あれは一応ホワイトシーズンってことにしておきましょうか・・・

この時期お決まりの 『睡蓮沼』 は、ヤブ漕ぎもありそうだとの情報から 『傘松峠』 からスタート。
9時過ぎの遅いスタート。
『硫黄岳』には先行するスキー&ボーダーが蟻んこのよう・・・Rimg2883r

いつもの面々は硫黄下に早くもランチ場形成中。
後ろ髪ひかれる思いでハイクアップを続ける。Rimg2886r

スタート早々に拾ったスノーシュー(MSR・デナリ?の赤)を仙人岱ヒュッテに置き  『小岳』 を目指す。

※本来なら大岳を目指すところ・・・初歩きは思いのほか足ストレスだったのです。。トホホ・・・Rimg2893r

お決まりの構図で1枚。
ちょうど良い曇り具合?で、同行のお嬢達のお肌には優しくてなによりです^^Rimg2889r Rimg2892r Rimg2895r

ミネズオウ、コメバツガザクラ、ヒメシャクナゲ・・・

暖められた岩周辺では咲きだしそうな勢いでした。Rimg2899r

仙人岱清水の状況はこんなです。

こうして一生懸命掘り出し、維持してくださる方のおかげで八甲田の今があることと思います。 大変にありがたく、頭が下がる思いでもありますが、見下げる視線が
険しかったなぁ ^^;Rimg2906r

小屋で昼食後は、硫黄下で焼肉中のMASA&HIDEさん達の煙を嗅いで石倉へ。
※ここでランチにすればイガッタ^^;
途切れがちな残雪からピークらしいところを目指す。
でも、ヤブ漕ぎは面倒なのでこの辺が山頂かなぁ~などと・・・Rimg2908r

初歩き・・・

テレブーツ+スキーより足腰にきてるのは俺だけかなぁ~

PS 今日は、「菜の花と岩木山」 に魅せられ津軽を訪ねてくれた方々をご案内。
“オラホの山&オラガ郷”を褒めていただくのはやっぱり嬉しい♪
岩木山にお越しの際はまた連絡下さい。

天気が心配されましたがどうにか持ってくれました。
今年もこうして晴天率をアップさせていきたいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/05/14

ラストランは 『南』 へ・・・

ミャンマーではサイクロン。 中国では巨大地震と、災害続きの今日この頃・・・

日本列島もやっぱり変です!
BCツアーに出かけるのに、台風2号の動向を気にしなければならないなんて^^;
この分だと今年、台風も30号くらいまでカウントするのでしょうか?Rimg2868r

9:00 『睡蓮沼』 からスタート

雪は、前回(5日)に比べても激減していますねぇ。
それでも15時頃までは持ちそうな予報を信じ“南”へ向うことに。Rimg2869r

今季のテレは今日で最後にしようかなぁ~Rimg2870r

テレに誘い込んだのはいいが、結局一緒に滑ったのはゲレンデでの足慣らしと最後の今日だけ。 JUNさん、来シーズンこそバンバン滑ろうね^^Rimg2871r

10:30 『駒』 目前に小雨が降り出しカッパを着込む。

とりあえず 『駒ガ峰』 山頂へ登るが、『櫛ヶ峰』 はすっかりガスに隠れてしまった。Rimg2872r_2

これじゃぁ、『十和田湖』 も 『北八甲田』 の山並みも見えないなぁ~
ってことで、結局飯も食わずに退散することに。。Rimg2874r_2

12:00 『睡蓮沼』 着

GPS持参とはいえ次第にガスは濃くなり、引き返すタイミングとしても良い判断だったかな・・・ まったく昨日の晴天がもったいないです (ーー;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/05/13

菜の花と岩木山

一週間ほど前でしょうか・・・
毎年恒例ですが、地元紙に 「満開の菜の花と岩木山がキレイデスヨ・・・」 。
そんな記事が載っていたのを思い出し。。

今更なぁ~旬な話題でもないナァ~と思いながらも晴天につられて行ってきました。Rimg2858r

思い付きで行ったこともあり、撮影時間もチョッとずれていたようです。

もう少し、“腕と道具とタイミング”が良かったなら、それなりに見栄えのするものに
なったことでしょう。

それにしてもこちらの方向から見る岩木山。
以前からアルペン的な雰囲気が大好きでしたが、新たな “ベストポジション” となりました。

連作障害を考慮し、毎年植え付け位置を変えてるらしいので、この位置から撮影を希望する方は2011年までお待ちください。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008/05/11

足慣らし...靴慣らし

今シーズン新調した登山靴。 
足慣らしを兼ね 『暗門』 へ。。
この春の移動で、ここは新たなホームグランドになりそうだ。

ボウズを連れて昼過ぎスタート。
ところが「暗門の滝コース」は閉鎖中とのことで、「ブナ林散策コース」を行く。

が、、しかし。
どうにも退屈なんで、掟破りを承知で渓流へ下ってみる。Rimg2822rRimg2823r

暗門渓流は雪崩で通行できない場所もあるが、迂回路を設けるなど着々と開通準備を整えているようだ。

結局この日は、足慣らしをしながら早春の花々を愛でる。Rimg2814r
Rimg2817rRimg2828rRimg2808rRimg2840rRimg2835rRimg2838rRimg2843rRimg2827rRimg2831rRimg2830rRimg2836r

ムラサキヤシオツツジ・オオカメノキ・ハウチワカエデ・オオバクロモジ・キブシ・
ワサビ・タチツボスミレ・オオバキスミレ・ヒトリシズカ・オトメエンゴサク・
キクザキイチゲ・ニリンソウ・・・・

それ以外にも、スミレサイシン・シラネアオイ・ミズナラなどなど・・・・

早春の息吹に満ちていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/05/07

GW後半の八甲田

遅ればせながらGW後半の“八甲田リポート”です。Rimg2680r

↑ 3日は 『箒場』 で独りキャンプ。
周辺には10張りほどのテントが張られていました。
皆さん、ひと滑り終えてテンションアップしていたようで賑やかな夜でした。Rimg2684r

晴天の翌日。休業中の 『谷地温泉』 から 「高田大岳」 目指し7:45スタート。Rimg2692r

9:40 1200mから1300mにかけてこんな亀裂が何箇所か・・・Rimg2701r

10:50 山頂直下50mくらいから雪が切れ、夏道をたどり山頂へ。
今日は南八甲田もツアー客で賑っていることでしょう。
それにしても暑い^^; 街では最高気温が27℃まで上がっていたらしい。Rimg2721r   

スキーでのスタートは1500m付近。
滑り出しは狭い尾根状だがこの高度感にアドレナリンがアップする。Rimg2722r

調子に乗りすぎ、パックリ開いた“亀裂”をジャンプしてやっと飛び越える。
今の時間帯になって登るスキーヤーが30~40人。
Rimg2728r

12:00 『谷地湿原遊歩道』 入り口。
標高差500mビッグバーン。1000m付近からの写真を撮り損ねたことを悔やむ。
今シーズン、温泉まで滑り降りるのは今日が最後かな。。Rimg2733r

 翌5日 7:00。 今日の予報は昼過ぎから雨。

スタートの 『睡蓮沼』 はどんより曇り空。
『谷地』から十和田市方向には雲海が広がる。Rimg2737r

9:10 『駒ガ峰』 の北を巻きアップダウンの少ない湿原上を行く。
昨日の今日・・・? それとも雲天のせい?
イマイチペースが上がらない。。

Rimg2745r

10:30 『櫛ヶ峰』 山頂。

確実に雲が厚くなり、生暖かい風が吹きだす。Rimg2747r

さっきまで十和田湖方向に 『岩手山』 が見えていたのだが・・・Rimg2742r   

一本滑ると思いがけず良い雪にアドハダリ♪
酔い覚ましにと登り返す。Rimg2754r_2

13:50 雨にあたることなく無事ゴール。

国道沿いの湿原ではようやくミズバショウが咲き出す。
『南八甲田』 もトドマツの樹間や稜線上では雪が途切れがち。
快適なツアーはもう1週間くらいかなぁ~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »