« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008/06/30

袴越岳

Rimg3159ss 3年ぶり...? でしょうか。
蓬田村の『袴越岳』へ行ってきました。Rimg3185ss
中泊町と蓬田村の境界に位置し、西に日本海と十三湖、東には陸奥湾と下北半島が見渡せる眺望すばらしい里山で す。Rimg3182ss

ついでに登山道沿いは竹の子の宝庫。
時期外れながら、晩生の竹の子を採りながらゆっくり山頂へ。
美味しい竹の子味噌汁の出来上がりです^^Rimg3183ss

朝方はヤマセで雲に隠れていた山頂もすっかり晴れ上がり、蓬田三山に数えられる『大倉岳』や『赤倉岳』も綺麗に見渡せた。

前回は『赤倉岳』経由で縦走したが、次回は『大倉岳』まで回ってみたいなぁ~なぞと思うのでした。

それにしても津軽半島に連なる山々の魅力再発見!
今年はもう2~3本登ってみようと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/06/29

チャレンジヒルクライム 岩木

今日は地元で行われたイベントのお手伝いへ・・・
その名も“チャレンジヒルクライム 岩木山 2008”へ行ってきましたfujiRimg3149ss

ちょうど良い曇りアンバイ。
選手の皆さんも最高の走りができたのではないでしょうか。Rimg3145ss_3
参加240名のアスリート達・・・すばらしいです。
今回のステージ「岩木山スカイライン」は全長9.8Km 標高差800m
 ↑ 曖昧な記憶です。スンマセン^^;Rimg3150ss_2 
皆さんの健闘に、元気と勇気をもらえた気がします。

こうしたイベントを開催するに汗した実行委員の皆さんもまたスバラシイです。
来年も是非お手伝いさせてください。

写真を掲載された方々へ・・・申し訳ありませんm(__)m
勝手に掲載されご不満の方は連絡ください。早速削除いたします。
また、ご連絡いただけましたらフル画像をお送りします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/06/23

岩木山 百沢コース

Rimg3066ss今年のグリーンシーズン3回目は真正面の『百沢コース』へ。
天気予報では終日曇りだが結構な青空が広がっている。
昨日もそうだったが、単純なオイラは今シーズンも“晴れ男”になれそうな予感に頬が緩んでしまう^^Rimg3075ss

2時間ほどで6合目に到着。そこまでの林間&ムシムシ&洗掘道が一変、『大沢』に沿って開放感溢れる沢登りになる。
しかし今季は少し異常。
早々に雪が融けたつもりが、残雪タップリで流れる水音も迫力がある。Rimg3083ss_2

そうそう・・・
今季は5年ぶりに大規模な雪崩があり、山頂直下からの雪崩が大沢を経て中腹まで流れ落ちたのだ。
例年なら涼しい雪渓歩きのはずが、今年は土砂にまみれ靴底はヌルヌルに・・・Rimg3090ss

雪渓と夏道を何度も行ったり来たり。。
雪渓の両岸もゴッソリ削られ、名花「ミチノクコザクラ」も品薄気味?Rimg3113ssRimg3097ss   

それでも健気に咲いていました。
今回は白花には会えませんでしたが、色合いが濃い気がします。
「ショウジョウバカマ」も色濃く、背丈は5cm程の小ぶりのものでした。。Rimg3131ss

↑ 下山後の『岩木山』

山頂付近では強風が吹きかじかむほど。

昼時には6合目付近でゲットした竹の子が重宝した。
「大館鳳鳴ヒュッテ」で早速“竹の子味噌汁”を作り、腹の底から温まった。 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008/06/22

白地山

梅雨にしては、まぁ~マシな雲天で『白地山』へ。
今回は仲間もなし・・・
ガソリン高でもあり、地元の『白神ぶな倶楽部』のイベントに参加しました。
この春から西目屋村に勤務することになり、こちらの様々なイベント&取り組みには大いに賛同し、参加したいと思っています。Rimg3063ss
今日の登山口は、平川市碇ヶ関の『竹の子の里』から・・・
ここから50分ほど・・・身の毛もよだつ、狭隘な山道を進みました^^;Rimg3035ss

歩行開始は標高840m付近。
このまま林道を下ると、黒石市の葛川へ通じる境界地点とおぼしき尾根上。Rimg3045ss

「ブナ」と「チシマザサ」の尾根道 (ゲチャ泥多し) を1時間ほど進むと、次第に木々が低くなり、やがて木道になる。
高層湿原であったのも乾燥化が進み、「チシマザサ」の合い間に「ワタスゲ」「ツマトリソウ」「ショウジョバカマ」「ハクサンチドリ」「ガクウラジョロヨウラク」「ネバリノギラン」「イワイチョウ」・・・

こうして思い出すまま記しているが、圧倒的に花々は少ない。。Rimg3053ssRimg3043ss_3 Rimg3046ss_3 Rimg3040ss

その他にもありました。。。

「マイズルソウ」や「ゴゼンタチバナ」、「クルマバツクバネソウ」・・・

今時期としては、まぁ~普通に見られるものばかり。

特記すべきは、山頂付近はガスで『十和田湖』が見えなかったこと。
昼に“竹の子味噌汁”を食べるつもりが、ガスを忘れてコンビニおにぎりだけで寂しかったこと・・・でしょうか^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/06/15

ガスガスの八甲田

入梅前の東北ですが、やっぱり雨がちでパッとしない天候。Rimg3022ss

『白神岳』を目指したものの、降り止まぬ雨にUターンし県央の『八甲田』へ。Rimg3026ss
予報しだいで、最悪は岩手あたりへ足を延ばそうとも考えていたのです。。

でも、こんな地震被害ではそれも不謹慎な話かなぁ~と。。。Sany0029ss

結果、ノーテンキな仲間と合流しいつもどおりの楽しいアウトドアになりました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008/06/10

岩木山 嶽コース

一昨日の疲れがビンビンなのですが、飽きもせず?『岩木山』へ。
今日は 『岩木山サポートクラブ』 の皆さんと最短の『嶽温泉コース』往復。
ですが、、どうにも足が進まない・・・。 筋肉痛で体が重いです。 Rimg2980ss Rimg2985ss

それでも正しくコースを進み8合目。

ここから先も歩くのだとか・・・Rimg2993ss_2

たどり着いた9合目。
『鳳鳴ヒュッテ』では先を急ぐこともなく残雪カキ氷の宴。Rimg2999ss

長い時間を要してたどり着いた山頂では、ゆっくりのんびりの長ランチ。
サプライズは竹の子味噌汁。  美味しかったです^^

最後に見つけた「イワウメ」

咲き始めでした。次回はもっと見つけたいなぁ~~

カキ氷、竹の子採り等、詳細リポートは 『岩木山サポートクラブ』 をご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/08

08' 初 夏岩木山

先月の八甲田以来 滞っていた津軽の山歩きでしたが、今日は地元の岩木山へ。
とは言え、すっかり遅いスタートとなってしまいました。
なにか“赤倉様”の祭事が行われているらしく、車を停めることさえ難儀した次第。
それでなくとも時間が押してるのにィ~~^^;Rimg2933ss

↑ 9:45 4番観音でしょうか・・・
お賽銭もそうですが、御神酒が新しくてとても美味しそうでした。 Rimg2935ss

このコース、静かで観音様に見守られている感じがいいです。Rimg2939ss

↑ 10:30 『伯母石』

巨岩の下は人が潜れるくらいの隙間があり、信者の方がちょうど潜っておいででした。 これも“胎内くぐり”なのでしょう。Rimg2942ss

↑ 10:55 『鬼の土俵』Rimg2948ss

↑ ここから『大開』までは歪曲した「コメツガ」が多くなる。Rimg2950ss 

↑ 11:55 『赤倉御殿』Rimg2955ss

9合目からの急坂には雪がタップリ。
里では23~4℃の暖かさゆえ、、キックステップでなんとか登りきることができた。Rimg2964ss

Rimg2965ssRimg2956ss_2Rimg2975ss

ミチノクコザクラ、ミヤマキンバイ、ミヤマカタバミ、ミネザクラ。

シラネアオイ、ショウジョウバカマ、マイズルソウ、チゴユリ、ノウゴウイチゴ、ツバメオモト、タムシバ、ナナカマド、オオカメノキ、ムラサキヤシオツツジ・・・・

山頂ではゆったりのんびりランチタイム。
百沢コースから登ったSAKURAさんと合流し、赤倉コースへご案内・・・
一押しの“赤倉” 魅力を感じてもらえたかなぁ~~

早春の岩木山。 花々もブヨも満開でした^^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »