« 八甲田の花々 | トップページ | 三ツ石山~源太ヶ岳 »

2008/07/13

秋田駒ケ岳

『国見温泉』からスタート。

『横長根』⇒『金十郎長嶺』⇒『五百羅漢』⇒『男岳』⇒『女目岳』⇒『横岳分岐』⇒『馬の背』⇒『ムーミン谷』⇒『横長根』⇒『国見温泉』へ・・・Preview001001_2

↑ 今日の軌跡Rimg3238ll

↑ 横長根から見え隠れした『男岳』『女岳』。御坪分岐からは真正面に姿を現す。
ここから『金十郎長嶺』の直登が始まる。Rimg3264ll

↑ 『女岳』の南斜面には、S44年の噴火で流れ出た溶岩流が堆積している。Rimg3272ll

↑ 苦し紛れに振り返ると『五百羅漢』の奇岩と『田沢湖』Rimg3279ll

↑ 『男岳』到着は丁度昼時・・・ Rimg3288ll

↑ 『阿弥陀池』畔で昼食後、最高峰の『女目岳』へ Rimg3335ll

↑ 下山は『ムーミン谷』から『後長根』へ・・・
久々に8時間くらい歩いたらグテングテンに?疲れました^^;

PS 『やまかけ倶楽部』へ詳細リポートをアップしました(*^。^*)

|

« 八甲田の花々 | トップページ | 三ツ石山~源太ヶ岳 »

登山」カテゴリの記事

コメント

お疲れ~
今日は思い掛けない?
収穫、、、
日焼けつらい~

投稿: kame | 2008/07/13 21:10

あれ?
やはり行かれたのですね。
晴れてよかったですねー。

毎年行ってしまう秋駒ですが、
一度は行ってみたい国見から。

お疲れ様でしたー。
ビール、美味しいんでないですか?

投稿: SAKURA | 2008/07/13 22:10

>SAKURA..様
スバラシィ~の一言♪
久々の一人歩きには身に余るほどのご褒美でした。
何度も歩いた『秋駒』ですが、“『金十郎長嶺』を語らずして『秋駒』を語るナカレ”ですね。

ところで、白神の縦走はオレもしてないんだよね。
タクシー使ったの?

投稿: Q太郎 | 2008/07/13 22:32

バスが一時間に一本くらいありまして、
バス停に着いたら5分前に出てたらしく。

一時間待つのもなぁ~ということで、
タクシーで戻りました
(3,000円くらいだったカナ?)。

バス停近くのなんとか館から電話して、
10分くらいで来てくれました♪

投稿: SAKURA | 2008/07/14 06:49

地図を眺めながら行ってみたいな~と思っていたコースでしたよ

投稿: 310 | 2008/07/14 19:45

ようこそ秋田へ!
コマクサには出会えましたか??
天気がよくっていい日でしたね。
ばりこは同じ日、神室山でヘロヘロに
くたびれて自信喪失気味です。。。
けどビールは旨かった。

投稿: ばりこ | 2008/07/14 20:06

>SAKURA...様
へぇ~バスがあるとは知りませんでした^^;
それにしても“ヤブ漕ぎ”でしたか・・・
近年は「大峰岳」分岐から「白神」方向への「チシマザサ」さえ刈ることが躊躇われているようですからね^^;

小屋は静かに貸切でしたか?
水場に降りてみましたか??


>ばりこ...様
「コマクサ」は終盤でした。
今回は「金十郎長嶺」とボリュームたっぷりの「アオノツガザクラ」を見れただけで大満足です。

秋田も岩手も大好きなQ太郎です♪

投稿: Q太郎 | 2008/07/15 20:15

小屋は弘大生5人組と、単独の方と、6人いました。
もっと大きかった記憶があったのですが、
意外にいっぱいいっぱいでした。
でも、狭い分他の方たちと交流もできて、
それはそれでよかったです♪

水場、ありました!
小屋から山頂に向かって歩くとちょうど中間くらい、
左手にありました。
坂になる手前です。
赤色の小さな看板が目印でーす★

秋には一緒に行きましょー

投稿: SAKURA | 2008/07/15 23:12

昨日は お疲れ様でした。
コメント見て素敵な写真のアップ見ました。前後歩いていたのに違う山みたいな花の写真フォトに戴きました。
Q太郎さん大満足の様子でリリーも嬉しいです。
8月は富士山一合目から登りに行ってきます。手術後の眼圧の状態見る為に。

投稿: リリー | 2008/07/16 07:13

はじめまして。ボリュームいっぱいの秋駒でしたね。私も先週ムーミン谷でチングルマ堪能してきました。青森出身なので、青森の山の話題は楽しみです。

投稿: muko | 2008/07/16 18:45

>SAKURA...様
水場への下り、トンネル状で疲れた体には結構きついですよね。
それと水が細いので漏斗がないと手がカジカンデしまいます。

>リリー...様
今更って気もしますが、富士山も一合目からなら登ってみたいかも^^

>muko...様
ようこそお越し下さいました。
現在はきっと青森を離れて暮らしているのでしょうか?
今年は県内の『里山』に多く登ろうと思っています。
写真の腕はイマイチですが、ご期待に沿えるようガンバリマス!

投稿: Q太郎 | 2008/07/18 12:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157650/41825886

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田駒ケ岳:

« 八甲田の花々 | トップページ | 三ツ石山~源太ヶ岳 »