« 飯豊② | トップページ | 飯豊の花たち »

2008/08/13

飯豊③

いよいよ3日目、今日は予定を変更し「丸森尾根」を下山。

昨夜の雷鳴は凄まじく時折りフライがバタついたが、疲労困憊したオイラはシュラフから抜け出せないまま朝を迎える。Rimg3723ls

ご来光は相変わらず。。
何とか朝飯を流し込むが体調は最悪、足裏には大きなマメができている。Rimg3736ls

6:30 パッキングを終えスタート。

それでも『北俣岳』を過ぎたあたりから次第に晴れだす。
昨日一日テン場で休養したタケさんは憎いほどに元気。
それでも、足元が不安なようで休憩のたびに靴の補修に余念が無い。Rimg3746ls 

8:10 『門内岳』 標高1887mRimg3739ls

『北俣岳』方向を振り返ると遠くに『飯豊山』と「大グラ尾根」が霞み、石転び雪渓や梅花皮沢には雲海が広がる。Rimg3749ls

「門内小屋」から『地神山』へRimg0013ls

飯豊といったら「イイデリンドウ」

Rimg0009ls8:50 『地神山』 1849.6m

今回の稜線歩きもここまで・・・ 名残惜しく景色を心に焼き付ける?Rimg0019ls_2

緩やかな尾根と豊富な残雪、点在するお花畑と避難小屋。

次回は紅葉時期に小屋泊まりで歩いてみたい。Rimg0020ls

地神北峰から丸森尾根へ・・・

ここからの下りはキツカッタァ~

11:30 「夫婦清水」で昼食。
なぜか昨日までは短く感じられたコースタイムも、この丸森尾根コースに限っては
ピッタリ正確^^;

14:15 這う這うの体で「天狗平」へ下山する。

HP やまかけ倶楽部 へ詳細リポートアップしました \(^o^)/

|

« 飯豊② | トップページ | 飯豊の花たち »

登山」カテゴリの記事

コメント

楽しく拝見させてもらいました。
丸森尾根の下り思い出しています。
20年前秋の縦走の20kは若い男性に女性1名本当に泣きでした。二度と飯豊山は行くもんかと?だが東北の山で一番好きな山になっていました。夏山2回秋2回も行きました。あの紅葉絶対見て来てください。もう一つ朝日岳の三面コース桃源境の吊橋そして最高の原始境コースです。リリーはもう無理若い方の写真楽しみにしていますよ。

投稿: リリー | 2008/08/15 09:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157650/42153708

この記事へのトラックバック一覧です: 飯豊③:

« 飯豊② | トップページ | 飯豊の花たち »