« 飯豊連峰 | トップページ | 飯豊③ »

2008/08/11

飯豊②

Rimg3641ls2日目『北俣岳』でご来光を待つが雲が厚くわずかに上空が色づいただけ。

今日の予定は『梅花皮岳』~『烏帽子岳』~御西小屋~『大日岳』~『飯豊本山』
Rimg3652ls

6:30 『梅花皮岳』から『北俣岳』と梅花皮小屋を振り返る。Rimg3672ls
7:30 『烏帽子岳』から左に『飯豊本山』、稜線上右に御西小屋。

曇りがちで蒸し暑いが雪渓の近くでは冷たい風が流れる。Rimg3681ls

『烏帽子岳』を越えるとお花畑が広がる。
ニッコウキスゲ、コバイケイソウ、ナカトラノオ、ミヤママツムシソウ、ミヤマキンポウゲ、ハクサンコザクラ、ハクサンイチゲ、ハクサンフウロ、ハクサンシャジン・・・
雪渓脇にはチングルマ、イワカガミも・・・Rimg3696ls   

10:30 御西小屋着

烏帽子岳を越えたところでアクシデント。

タケさんの登山靴ソールが剥がれてしまう。
昨日のアイゼン歩行で踵が剥がれはじめ、昨夜は細引き&テープで補強したのだが遂に限界・・・
本山~ダイグラ尾根を諦め独り梅花皮小屋へ戻ることに。

オレとヨッシーは『大日岳』を諦め『飯豊本山』までピストンし、明日はタケさんと一緒に下山することにする。Rimg3715ls

御西小屋で昼食、大きな荷物をデポして稜線を行く。

『御西岳』はなだらかな山稜で標柱がなければどこが山頂か分からない。Rimg3701ls

『飯豊山』かと思いきや『駒形山』  標高は岩手山と同じ2038mRimg3704ls 

12:30 『飯豊山』 標高2105.1m

荷物が無いと軽快で、御西小屋から丁度1時間で到着。

写真を撮っただけで御西小屋へ戻り、タケさんが待つ梅花皮小屋へ帰り着いたのは17:00。
なんと10時間半の長丁場。
800円の缶ビール3本で夕食を流し込んで熟睡、夜中に雷鳴を聞いても起き上がれなかった。

|

« 飯豊連峰 | トップページ | 飯豊③ »

登山」カテゴリの記事

コメント

Q太郎さんこんにちは〜。
飯豊パート2、待ち構えておりました。
やっぱり飯豊は大きいですね。
ご来光はともかく天気に恵まれて
うらやましい。
800円ビールも飲みがいがありますね。

投稿: ばりこ | 2008/08/11 12:50

飯豊は大きくて優しい感じ(包んでくれる感じ)の山なのですね。

ますます行ってみたくなりました。

ソールが剥がれたのですね。
私も御在所岳で剥がれちゃいました。
その時はまだ日帰りだったので…

次は一緒に行った仲間が唐松岳に登るとき剥がれずっとテーピングのテープで固定していたのですが、小屋の主人に「それでキレット越えは無理」と言われ小屋で靴を購入しましたよ。

なにしろ突然ですからね。

それ以来、私はアルプスでは革靴と決めています。

投稿: まこ | 2008/08/11 18:45

わお!ガスってたんですね。
てっきり晴れてるかとうらめしく思ってましたが・・・

それにしても御西小屋、変わった形の建物ですねー
中もキレイそう・・・

やはり岩木山の小屋も建て替え必要ですねぇ

投稿: SAKURA | 2008/08/11 23:49

飯豊山登頂おめでとうございます。
最初の日記でどうなったんだべと気になって
おりました。写真みると結構人が入ってるんですね。
私もお向かいの朝日連峰へ行ったときは大変難儀しましたがやはり東北の山はあなどれませんね。
いつかはと思っておりますが...

投稿: MASU | 2008/08/12 22:23

>ばりこ様...
雲が多くシャッターチャンスには恵まれませんでしたが、時折り青空が広がり雄大な景色が楽しめました。
今回の仲間は一昨年の大雪&トムラウシと同じ顔ぶれ。
“一番キツイ山”の記録更新となりましたcoldsweats01


>まこ様...
>アルプスでは革靴と決めています。

そうですね。。
「靴は安価なものを1~2年で更新」が口癖の彼も、今回の事件を肝に銘じたはずです。
価格もブランドもダテではありません。


>SAKURA様...
牧舎のようなデザインですが、積雪には強そうですね。
ここの積雪量を考えると必然かも・・・

最新のニュースでは、お盆期間は静かにご先祖様を偲ぶのだとかhappy01
山は逃げませんって。
良い親孝行休暇をお過ごしくだされ。


>MASU様...
朝日も飯豊も稜線までの道程がキツイってのは共通していますね。
県内の山は、やはり穏やかで優しい気がしますねfuji

投稿: Q太郎 | 2008/08/13 10:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157650/42133916

この記事へのトラックバック一覧です: 飯豊②:

« 飯豊連峰 | トップページ | 飯豊③ »