« 『藤里駒ケ岳』 | トップページ | 『秋田駒ケ岳』 »

2008/09/30

『袴越岳』

津軽半島の中央部、中泊町と蓬田村を跨ぐ 『袴越岳』 へ。
「中泊町総合運動公園」 から案内板に従い6キロほどで登山口へ到着。Rimg4323llll

今日のメンバーはISC会員9名。
雲行きは怪しいのだが・・・こんな日にこそメンバー各位の、日ごろのオコナイが
試されるthink Rimg4338llss

スタート直後は登山道にササが被さっているが、道を見誤るほどではない。

そうしたヤブも20ほどで抜け、さらにヒバ人工林を10分ほど緩く登ると、見事なブナ原生林になる。Rimg4339llss

次第に勾配もきつくなるが、ブナや毒キノコを冷やかしながらのんびり登る。Rimg4341llss

50分ほどで木々の合い間に展望が開ける。

「岩木山」 の上部は雲に隠れるが、収穫期を迎えた津軽の穀倉地帯を 「岩木川」 が蛇行して流れる。Rimg4347llss

最初のピークからいったん標高を下げ、20分ほど登り返すと背の低いササが生茂る山頂部に到着。Rimg4370llss

山頂 『祠』 と 「赤倉岳」「大倉岳」。

今日の天気概況 「青森県には低い筋雲が絶え間なく流れ込み・・・」 のとおり、
遠くの山々までは見えない。

晴れていれば360度の展望が素晴らしく、ファミリー登山に最適sun

|

« 『藤里駒ケ岳』 | トップページ | 『秋田駒ケ岳』 »

青森県の山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157650/42640608

この記事へのトラックバック一覧です: 『袴越岳』:

« 『藤里駒ケ岳』 | トップページ | 『秋田駒ケ岳』 »