« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008/11/17

山葡萄でワ○ン

Rimg4681ll 先月、岩木山麓で収穫した
山葡萄です。

昨年に比べ
収穫時期が遅かった気もするが、
熟し具合はマックスに・・・

加工用としては最適な状態かな?Rimg4739ll

まずは大なべに入れ
スリコギで丁寧に潰して
10日ほど放置。

気温が低い日が続いたので
延長し2週間目、表面がカビ状に
白く変色しだす。
自然発酵が始まったようだ。Rimg4755ll

これをザルで漉すのが
大変な作業。

一度では無理なので2度、3度と
小分けして最後は目の細かい
フルイで漉す。Rimg4868ll

凍り砂糖とイー○○を加え
保存用ビンに移し替える。

後はただ祈るのみ・・・
少し室温が低いのが気になるが、時間が解決してくれるかな?

昨年は熱を加え濃い目に煮出してから保存容器へ移し変えたが、
今年は熱を加えず生のまま絞った。
濃縮なのは良いがあまりに量が少なく、右の2本は2番絞りしたもの。
こちらはロ○風に仕上がれば良いんだが・・・Rimg4872ll

                  

こちらは去年仕込んだもの。

もうこんだけしかありませんwobbly
残りは月末、山仲間との
打ち上げに持って行きます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/11/11

冬将軍様の おコォ~シィ~♪

この秋一番の冷え込みだった津軽。

昨日から晩秋特有の冷たい雨も止み、週間予報もsunsunsunsun・・・
本当は白神辺りまで出張りたかったが、相棒のドタキャンもあり八甲田へ。Rimg4839ll

実は、今まさにsnowってのに・・・登山靴を新調したのです。

この春買ったLowaはすこぶる快調なのですが、思いのほか防水性能が悪いhappy02

そんな訳でバーゲンの赤文字つられ、オイラの人差し指勝手に動いてしまい、
今日がデビューの日に・・・Rimg4841ll

酸ヶ湯温泉付近の気温は2℃。
当然道路も日陰ではブラックアイス状態。

そんなこともあとうかとゆっくり来たのだが、9時過ぎてなお登山道の積雪は5cm。
それもツルツル氷で足裏ストレスが溜まります。

今回デビューの新靴は、ガッツリ固め+重めのハード仕様・・・
歩き始めてすぐ、踵がヒリヒリ疼きます。Rimg4845ll

結局無理せず? ビールの誘惑にも負け仙人岱ヒュッテへ

こんなこともあろうかと、ビール2本にシュラフと読みかけの本を持参したオイラ。

シュラフに潜り込み別荘気分でヒュッテを占拠しましたsleepy

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/11/05

晩秋の八甲田

里に初雪が訪れる直前の津軽は、鉛色の雲と冷たい雨が続く・・・
一年中で最も憂鬱で、寒さもことさら身に染みる季節。Rimg4790ll

ところが一転、今日の午前は綺麗な青空が広がった。
午後からは雲が広がり雨のおそれもあるっことで、急遽八甲田方面へ。Rimg4798ll_4

           

『大岳』

空は青く、雪は白く、りんごは赤く・・・「酸ヶ湯温泉」で見かけた女たちも、昔はさぞ美しかったことだろう。

       

道路沿いに立つ竹竿は冬期間、道路幅員を示す目印に。

上部に青、赤、黄のテープが巻かれ、3m~5mの積雪量を測るようだ。Rimg4802ll

地獄沼の水面にはシャーベット状の雪。

ついこの間まで行き交う人がやかましく、おちついてカメラさえ構えられなかったのが嘘のよう。Rimg4803ll

           

『石倉岳』

十和田北線(R103)を傘松峠方向へ走行すると路肩には残雪が・・・

凍えるような寒さだが、道の真ん中からゆっくりカメラを構える。

路肩のチシマザサが雪に埋もれると、春まで静かなモノトーンの世界に。Rimg4808ll

『睡蓮沼』

テラスの雪に残る足跡もまばら・・・
昼近くになり予報どおりに雲が厚くなる。

雨がこぼれる前に今日の目的地へ急がねば dash Rimg4817ll

凍えた身体を温めるのは、今季で存亡が危ぶまれる『田代元湯』。Rimg4825ll

今日の湯加減は丁度いいアンバイ。
冷たい風も心地よく、ついつい長湯に浸かる。

1本きりのビールではさすがに間が持たずに、30分ほどで退散。

しかしこれが早すぎた・・・若いお嬢さん3人と道路ですれ違いに(u_u。)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »