« 離別 | トップページ | 南八甲田 ・・・ 偵察 »

2009/01/21

岩木山へ

昨日はHさんの葬式。
15日に訃報を聞いて以降、悲しみや欠落感は癒えないままアタフタト時は流れ・・・
事務室の机には菊の花、掲示板には葬儀日程が貼られているが
日常の業務は変わりなく引き継がれていく。

                              
Rimg5041ll心のリハビリを促す自然治癒力か,、禁煙してから匂いに敏感になったのか・・・
身に着いた線香の匂いが気になってならない。

そうした自分をリセットしようと「岩木山」へ。
夜勤明けでもあり、素直にスキー場リフトで高度を稼ぐ。
しかし、赤字を抱えるローカルスキー場のためリフト運行は10時。
とてもじゃないが、青森県最高峰を目指すには遅すぎる。
                                                       

Rimg5060ll Rimg5061ll_2

12:10 焼止ヒュッテ到着 (標高1060m)
小屋周辺の積雪は平年並み? 2階入り口からがちょうど良いアンバイ。

山頂方向に雲がかかっていたため、飯前にシールを剥がし小屋に入る。

昔は、春スキー時期になったら完全に埋もれ、チョコット盛り上がった屋根が鳥海から滑り降りる途中格好のジャンプ台だったっけ・・・                                                   

Rimg5065ll_2Rimg5064ll小屋内は-3度。 夏場に比べたら綺麗かな。。

食後はいくぶん青空も見えていたが、再びシールを貼る気にもならず
ハイクアップはあっさり断念。

結局『焼止ヒュッテ』で飯を食い、登山尾根を滑り降りた。

標高1000m付近ではPowも楽しめたがつかの間、滑るにしたがって重雪に。
振り返る山頂方向こそ晴れたものの、欲張らず下山して正解だったはず。
                                          

Rimg5074ll

『姥石』の火の見櫓を見て、今年の雪不足を実感する。
もう一降りしないとブッシュやトラップが邪魔し、思いどおりのスキーが楽しめない。                            

Rimg5086llRimg5087ll

スキー場到着は13:45 

明日に疲れを残さぬように温泉で暖まって帰ろうspa

|

« 離別 | トップページ | 南八甲田 ・・・ 偵察 »

テレマークスキー」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

一大事が起こっても、周りは普通に動いていたり、動かなくては前に進めなかったり…

心のリセットできましたか?
少しでも出来ていたらと願います。

Q太郎さんのお仕事は夜勤もあるのですね。
お疲れ様です。

投稿: まこ | 2009/01/21 18:55

夜勤もそうですが、今まさに潰えようとする命に対峙することも多々あります。

今感じている隙間風?
仕事柄、人生の終焉に立ち会う際は特段意識せぬよう心がけているが・・・

それらに纏ろう人々にしてみれば、皆塞ぎようもない、同じような心の隙間?欠落感に慄いていることを改めて感じています。

投稿: Q太郎 | 2009/01/21 21:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157650/43809813

この記事へのトラックバック一覧です: 岩木山へ:

« 離別 | トップページ | 南八甲田 ・・・ 偵察 »