« 猿倉岳へ | トップページ | 櫛ヶ峰へ »

2009/04/13

残雪踏んで 『白神岳』

’09年の山歩きは 世界自然遺産 『白神岳』 からスタート。001_r_4
メンバーは夏山遠征仲間のT、Y、Jさんの4人。
夜勤ありィ~の変則勤務、この日も登山開始は昼過ぎ。

晴天の日曜日とあって駐車場には既に14~5台、まぁ~皆さん日帰りだろうなぁ...今時期満員の小屋泊まりもなぁ....などと思いながらのんびりスタート。009_r

  暖冬少雪だが「最後の水場」過ぎから残雪歩きになり、マテ山コースの稜線に向かって各々踏み跡が続く。015_r

幸いスノーシューやワカンを履くほどでもなく、軽快にハイクアップ。
夏道「マテ山分岐」をショートカット、h850の尾根に向かう。

027_r
15:10 森林限界を超える。
目前のピークは「大峰岳」分岐、尾根筋には山頂のトイレも目視できる。
最後のひと登り、背中のBe○○が肩に食い込む。037_r

稜線では幾分風が強まったものの大きく天気が崩れる気配もなし。
暖かい晴天が続きすぎたせいで、空気が霞んでいるのが気に障るほど・・・041_r047_r

山頂小屋には明朝 「向白神岳」 まで足を伸ばすという男性が1名。
アイゼンばかりかシューまで車に置いてきた軟弱さを後悔する。060_r

朝日と霞む 『岩木山』
昨日の夕日も、この朝日も雲に霞んでいた。066_r 067_r 093_r 097_r

この日は「フクジュソウ」「カタクリ」「キクザキイチゲ」を見かけたが既に盛りを過ぎ、写真に収めたのは「イワウチワ」。

最後の最後・・・国道を横切り「陸奥黒崎漁港」から見上げた 『白神山頂』。 
まさに海抜ゼロメートルからの 『白神岳』 です。

PS 詳細レポートを “やまかけ倶楽部” へアップしました。

|

« 猿倉岳へ | トップページ | 櫛ヶ峰へ »

青森県の山」カテゴリの記事

コメント

 Q太郎様、お疲れ様でした。久々の重ザックに私はかなりひるみましたが、無事山行を終える事ができて一安心です。山頂小屋に入った時は、「冷蔵庫」の様でびびりまくりでしたが、貴重な経験ができて良かったです。
 次は向白神まで足を伸ばしたいですね!!!
 
 

投稿: ヨッスィ~ | 2009/04/13 22:22

こんばんはnotes

まだ、たっぷりの雪なのですね。
なのに、カタクリたちの盛りは終わりなんですね。
日本列島、不思議?

不規則勤務でも山に行っちゃうQ太郎さん。
さすが!

投稿: まこ | 2009/04/13 23:09

今期検定狂いにてなかなか日記徘徊できずすみませんToT
やっとこ開放されて、私も残る雪をいっぱぃ楽しみたいとおもっております♪
どこかご一緒できたら最高っす☆

投稿: おとう☆さん | 2009/04/14 08:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157650/44661108

この記事へのトラックバック一覧です: 残雪踏んで 『白神岳』:

« 猿倉岳へ | トップページ | 櫛ヶ峰へ »