« 早春の里山 | トップページ | 猿倉岳へ »

2009/04/04

速報・・・『大黒沢』

今日は岩木山春スキーコースで誘導ポール設置のお手伝い。
岩木山パトロール隊のメンバーと共に、開通前の「岩木スカイライン」を8合目へ。
Rimg0008_rRimg0013_r 登山リフトはまだ使えないためリフト下をハイクアップ。
ここのところ気温の変動が大きいため、20センチほどの新雪の下はガチガチのアイスバーン状態。弥生コース(大黒沢)へ向かうチームはアイ ゼンを装着する。
Rimg0025_r_2Rimg0033_r_2 鳥海噴火口の縁は雪が吹き飛び登山道が露出し雪不足を実感する。
「鳳鳴ヒュッテ」では保管しておいた竹竿を分担し、長平コースへ向かうチームと分かれる。
我々弥生チームは7人、夏でさえ難所の『お見坂』をスキーと竹竿を背負い登る。Rimg0034_r
Rimg0035_r急峻な「お見坂」をひと登りで弥生コースの滑り出しに到着。
振り返ると 百沢チームが『鳥海山』から滑り出すところ・・・ Rimg0040_r Rimg0049_r
『耳成岩』下から弥生登山道8合目の池塘のあたりへ。
そこからが『大黒沢』。すり鉢状の巨大一枚バーンで、フォールラインに向かって滑り込むだけ。Rimg0050_r Rimg0051_r Rimg0054_r Rimg0056_r
沢筋に入ると“妖怪板掴み”が・・・
さらに所々穴が開き、川面が除いている所もありゆっくり下る。
太ももに痺れを覚えたころ、登山道に掛かる木橋に到着。Rimg0065_r Rimg0070_r

その後も雪はつながっており、りんご畑の舗装道路まで滑り降りることができた。

でも、スカイライン開通まで一週間・・・今日滑れた道路上の雪は30センチほど。
ゴールデンウィークにお越しの方は路上歩き用のズックもお忘れなくrun

|

« 早春の里山 | トップページ | 猿倉岳へ »

テレマークスキー」カテゴリの記事

コメント

お仕事?ボランティア?
この分ですとリフトが動く頃には下は
林檎畑ハイキングの感じでしょうね。
なかなか行く機会がなくなってしまいましたよ。
上部の雪質はやはり重かったんでしょうか?

投稿: MASU | 2009/04/04 18:45

来週、大黒沢狙ってますよ

もっと雪ないのかと思っていました

投稿: 310 | 2009/04/04 18:46

>Masu様...
この行事は毎年ボラです。
今年は雪不足ではありますが、大黒沢の雪質は思いのほか良いです。
終盤にブレーキが掛かったら思い切って反対者面に振ると、荒い粗目でスキーが走る気もします。
重いことは仕方ないにしても、ライン取りしだいでは結構楽しめます。

>310様...
ホンと、思いがけず雪が残っていました。
大黒沢上部では雪庇の状態も例年と違い穏やかで?、素直に吹きだまってる感じです。

投稿: Q太郎 | 2009/04/04 20:14

毎年、ご協力ありがとうございます。
思いの外、雪があったので驚いています。
来年もまた協力をお願いします。
リフトの除雪は延期になりましたので、4/11の開通式にリフトに乗車できるかは難しそうです。

投稿: gyoshin | 2009/04/05 08:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157650/44562543

この記事へのトラックバック一覧です: 速報・・・『大黒沢』:

« 早春の里山 | トップページ | 猿倉岳へ »