« 桃洞沢から赤水沢へ | トップページ | 暗門川 »

2009/07/09

速報・・・裏岩手縦走

09.7.6~7  総行程 34.5k (9時間+11時間)090628moriyosi_r000

本縦走は夏山遠征の前哨戦として選定。
小屋泊まりのためテントを省いた装備ながら、とにかく長いコース設定にしてみた。

一昨年も本縦走を 試みたが悪天候で断念、三ツ石山荘から松川温泉へ下山した
苦い思い出がある。090706uraiwate_r028

12:00 藤七温泉をスタートしてから3時間、4つ目のピーク『剣岨森』へrun
※右手に見える沼は『鏡沼』。沼の右斜め上、尾根伝いに光を反射させているのが「大深山荘」。090706uraiwate_r039_2

13:00 『大深山荘』で昼食。090706iwatem_r026090706iwatem_r027 
15:30 『小畚山』
ますます空は晴れ渡り、目指す『岩手山』がぐっと近くなる。

左上 尾根の向こう、巨岩が立つピークが『三ツ石山』。090706uraiwate_r071 090706uraiwate_r080 

左上 『三ツ石山』     右上17:00 『三ツ石山荘』到着。

綺麗な小屋は貸切で快適だったのだが・・・
あろうことか水場が枯れているではないかhappy02

松川コースを下り、2~3の沢を覗いてみるが一滴の水もなし。
小屋前の池の水を煮沸&ろ過して急場をしのぐことに・・・sweat01090706uraiwate_r102 090706uraiwate_r107

2日目 5:30スタート

煮沸した水は不味いとは言え貴重。
途中の水場まで2時間以上、極々控えめに口を湿らす程度で我慢。

『犬倉山』を過ぎ水場にたどり着き、ゴクゴク喉を鳴らし飲める幸せを実感shinefullsun

左上 8:30 『姥倉山』   右上 9:00 『黒倉山』
姥倉山~黒倉山は、いたるところに噴気孔があり地熱を感じる場所が多い。
注意看板にも「高温で軟弱な熱泥箇所を踏み抜かないように・・・
登山道の外に出ないように」と記されている。090706uraiwate_r108 090706uraiwate_r132

縦走路を振り返って・・・
右端の小さな尖りが最初のピーク『畚岳』

右上 10:30 いよいよ難所『鬼ヶ城』へ 090706uraiwate_r134_2

この辺りで急に空腹感を覚え
足が上がらなくなったdown

       

巨岩&奇岩の隙間に咲く
「イワウメ」「コケモモ」「ミネズオウ」。

水がの染み出た湿った場所には
「ムシトリスミレ」「モウセンゴケ」tuliptulip

  

花々を愛でることでシャリバテを紛らわそうとするのだが、ここに来てカメラまでバッテリー切れとなるcrying

ここ鬼ヶ城は、入り口『切り通し』から『不動平』までのコースタイムが登降注意(急崖)につき、登り2時間となっているが・・・絶対無理annoy090706iwatem_r077_2090706iwatem_r086_2

13:30 『薬師岳』山頂
『不動平避難小屋』に到着したのは11:45。
元気な後輩に水の調達を委ね、オヤジ2人は昼食準備。

右上 14:00 『平傘不動避難小屋』090706iwatem_r089
090706iwatem_r092 今年は「コマクサ」があたり年らしいが、花弁は若干白みがかり盛は過ぎた印象。
それでもこのコース、知ってる限りの花々が咲いていました。

残雪付近には「シラネアオイ」「チングルマ」「ヒナザクラ」など早春の花。
日当たりの尾根には「コバイケイソウ」「ニッコウキスゲ」。
山頂には「タカネスミレ」「イワブクロ」。

「エゾツツジ」「オノエラン」「イワヒゲ」など珍しかったが、「イワギキョウ」に会えなかったのが残念。

結局「焼走り登山口」到着は16:30、11時間の強行軍。
コースの長さもさることながら、水の大切さを実感する縦走だった。fuji

|

« 桃洞沢から赤水沢へ | トップページ | 暗門川 »

登山」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

東北の山は深くてでっかいですね。

急登のあとの小屋前での記念写真がなんとも言えない味を出しています。

山男たちをうならせる登りだったのですね。

でも、楽しそう~
ビールでの乾杯は?

投稿: まこ | 2009/07/09 18:18

お疲れ様でした。
超ロングコース☆さすがタフガイズはコース選択が違いますねぇ~φ(・ω・ )メモメモ
鬼ヶ城は約2名が行きたい!と思ったコースでした。
次に計画したとき是非チャレンジしたいです!(果たして次はあるのかどうかですが・・・)

コマクサたちは、ちょうど先週あたりが見頃だったのかもしれません。小さくて可愛くて感動しました キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

投稿: | 2009/07/09 18:28

すみません、コメントに名前が入ってなかったでした・・・(^-^;

投稿: Yochin@たがじょ | 2009/07/09 18:30

すばらし!

ロングですね~

お天気もよさそうでよかったですね。

私も来週は日高縦走予定でしたが天気が~
どうなる事やら・・・

投稿: パッポ | 2009/07/09 19:47

こんばんは
快晴?の裏岩手縦走おつかれさまでした~
2日目11時間の強行軍なんて・・・w( ̄Д ̄;)wワオッ!!皆さんさすがですね!

それにしても水場が涸れていることなんてことあるなんてビックリです。
イワギキョウは井戸岳にもなかったので、もしかしたらちょっと時期が早いのかもしれませんよ~(^○^)

投稿: kero | 2009/07/11 00:56

すばらしい。
梅雨の晴れ間を狙ってなんて、山の近くに住んでる人の特権ですよねぇ。

投稿: きん太郎 | 2009/07/11 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157650/45581521

この記事へのトラックバック一覧です: 速報・・・裏岩手縦走:

« 桃洞沢から赤水沢へ | トップページ | 暗門川 »