« 夏山遠征 3日目 | トップページ | 横倉沢 »

2009/09/09

城ヶ倉沢から『逆川岳』

20090906_45_rs 9月6日(日) 南八甲田 『逆川岳』 へ。

ホワイトシーズンならスキーorスノーシューで簡単に来れるところだが、今回は
趣向を変えて『城ヶ倉沢』を登り詰める。090906jyougakura_rs

  

国土地理院の地形図で

軌跡を表示。

距離は往復約9krun20090906_02_rs

8:00 酸ヶ湯野営場
からスタート。

メンバーは「たかじょ」の
仲間4人。

Tさんをリーダーに、
先輩女史お二人の後を
追いかけます。20090906_06_rs

  

25分ほどで荒川本流へ。20090906_09_rs

 

ほんのチョッと下り、支流の「城ヶ倉沢」へ。

いきなり20mほどの滝がお出迎えsweat01

   

久々だったから・・・・?

先輩女史が軽々と登る
滝が全然登れないdown

 

先を考えると茫然自失ってヤツデスwobbly

20090906_26_rs

 

その後もこうした滝が飽きることなく続く。

少しず~つペースに慣れ、少しず~つ周囲を観察すると、この沢では魚の姿を見かけないことに気づく。

 

前回の『中村川』の魚影か濃かったなぁpisces

休める場所も多くて開放的だったなぁsun  20090906_28_rs

     

  

何番目かの滝・・・
記憶が薄れましたが、
遂に高巻いて通過。

今日初めて
“フェルト足袋”で参加した俺はこの高巻きも
超難儀しましたcoldsweats02

 

スパイク足袋は
足に馴染むまで辛いが
やっぱりオールラウンダーかな・・・ 20090906_31_rs

ナメ床になると
周囲の木々も心なしか低くなる。

流れが消えた頃からヤブコギにdash

20090906_37_rs

突き進むこと30分

振り返ると「北八甲田」と「酸ヶ湯温泉」。

R103号線を走る排気音も間近に聞こえる。20090906_40_rs

11:40 1150mを超えると木々が開け草原に。

更に進むと『逆川岳』山頂と思しき高地。

逆川湿原で北八甲田の山並みを眺めランチタイムrestaurant

 

   

のんび~り&まった~~り・・・1時間ばかし休憩後、下山する。

|

« 夏山遠征 3日目 | トップページ | 横倉沢 »

沢歩き」カテゴリの記事

コメント

おお懐かしの逆川岳。

しかも素晴らしい渓相ですね。
タガジョらしい遡行ですね。

投稿: パッポ | 2009/09/09 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157650/46163949

この記事へのトラックバック一覧です: 城ヶ倉沢から『逆川岳』:

« 夏山遠征 3日目 | トップページ | 横倉沢 »