« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010/01/27

またまた岩木山へ

20100127_01r 9:30  嶽温泉スタート

20100127_03r天気予報では曇り→雪 or 雨
降水確率は30%→30%
里の最高気温は6℃

20100127_05r青空ものぞく穏やかな天気も、標高1000mではすっかり様変わり。
細かいミゾレ状の雪が冷たく、視界は40~50m程。

20100127_12r今日こそはバスターミナルまで・・・
あわよくば鳥海山のピークを踏みたいとフラッグ持って臨んだのだがsweat01
今日のメンバー1名。 
とりあえずテレブーツを購入し、先輩からスキーを借りてテレマークデビューの日。
決して無理は出来なかったぁ~~

20100127_20rアルペンスキーはソコソコの足前らしく、2~3度転倒したものの自力で立ち上がりツアーを終える。

ボードで参加の1名もスキーの機動力に観念した模様。
こちらも楽しみな展開に・・・shine

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/01/24

駒ヶ峯

20100124_01r_2 8:15 地獄沼ゲート

今日の『たがじょ』山行参加者は13人。
スキー11人+スノーシュー2人の混成チーム。

20100124_03r_3

9:06 迷ヶ岱  R103水道敷から南へ

20100124_06r

9:38 赤水沢  荒川源流を渡り、赤水沢左岸を登る

20100124_08r_2

10:08 補助標識  赤水沢とバッカイ沢間の広く安定した尾根を行く

20100124_09r

11:00 トドマツ岱から駒ヶ峯へ

20100124_12r

11:45 駒ヶ峯山頂

湿原にはフラッグを挿しながら・・・
一瞬視界が開け、乗鞍岳方面が見えたのだがカメラを構える間にガス。

20100124_18r

下山時の逆川湿原はすっかりホワイトアウト。

20100124_23r_2

12:15 トドマツ岱   ツェルト3張りとイグルー1基でのんびり昼食。

20100124_28r_2

13:11 徐々に青空が見え始めたこともあり、チョイ重めのPow

20100124_32r_2

14:17 迷ヶ岱

すっかり晴れ上がり、朝方は見えなかった硫黄岳と石倉岳。

20100124_34r_3     

14:37 最後はR103

本日の歩行距離は12.3kでした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/01/19

烈風の八甲田へ

今日の予報は、明け方まで一時snowcloudsun

10日の岩木山では8合目のバスターミナルを目指しながらも途中撤退。
今日こそリベンジしたかったところだが、Junさんと2人ラッセルでは叶わないだろうと八甲田へ。 せっかくの好天につき、箒場コースの下見に向かう。20100119_01r

9:18 又兵衛茶屋からスタート。
時折空の青さが透けるが太陽は見えない。
今の時期にここから登るのは初めてだが、道中の積雪も異常に少ないのでは・・・20100119_05r

箒場コース標識64番を過ぎ、木々も疎らになった標高900m付近。

ウィンドパックされた雪は重くスキーに絡みつく。
空は明るいが、強風で足元はさながらブリザードtyphoon
視界は70~80mだがフラッグを挿しながら行く。20100119_08r

12:10 1100m付近

こうして振り返ると麓も見えるが、実際は油断するとなぎ倒されるほどの強風。
Junさんのビンディングが不調なこともあり、木陰にツェルトを張り昼食beer

そこそこ風を避けれる場所ではあったが、烈風につき画像は無しです。
ストーブで暖をとり過ぎたせいかツェルト内の結露が凄まじく、風で叩かれた水+
氷結?で二次濡れする始末wobbly20100119_07r

13:25 Junさんのビンディングも調整も済み、もう少し登ろうかとも思ったが烈風は収まる気配なし。

「小岳」諦め、せめて「小岳」と「高田大岳」の鞍部まで行こうかとの思いも消沈・・・1120mにて下山する。20100119_17r

But 写真では伝わらないでしょうが、空も青く“良さげなわりに厳しい”日です。

下山中のこの時点も、登りのトレースはおろか、たった今滑って来たシュプールも
あやしいほど。20100119_20r

14:0 フラッグは烈風で倒れている所もあったが、やはり安心感は抜群。
GPSは保険だなぁ~と実感する。

20100119_23r14:40 又兵衛茶屋に帰着。

下山は林間(標識64番)辺りからは風も無く快適。

ただ春スキー時期に比べ雪も少なく、木々の混雑と沢の深さで疲れたsign04sweat01

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/01/10

岩木山へ

昨日の疲れが残るがせっかくの連休、地元『岩木山』へ。

コンビニで昼食を調達するが、岩木山方向は真っ白で全く見えない。
温泉駐車場に到着したが、雪で狭くなっているとはいえ満車状態。
100mほど戻り、岩木さんぽ館に駐車し8:50スタート。
20100110_02s_2登山口までスキーを担いで来ると、地元労山の方々15~6人が集まりビーコンチェック中。

駐車場が混んでたのはこのせいか・・・登山道には真新しいスキーのトレース。
ストックの跡から2人かな?

20100110_04s 9:35 「湯ノ沢分岐」

前方に先行者を捕らえるがなかなか追いつけない。

追いついて来たのは弘前テレクラの方で、KAMEさんのお仲間らしい。

20100110_05s 先行者は泊まり装備。

「巨木の森分岐」で交わし、後発3人でラッセルすることに・・・

20100110_09s 10:20 夏道からスキーコースへ

中央が凹んでるのはスノーモービルの跡。

雪のかぶり具合から、昨日か一昨日のものか・・・

20100110_23s_211:20 標高1000m

尾根上は強い西風。

吹きさらされ、溜まった雪はサラサラだがシットリ重く深い。
振り返ると弘前テレクラの2人も林間にツェルト設営中。
 

20100110_16s 8合目まで行きたかったが、心が折れてしまいましたdown

標高約1040m
今日の様な天気では、バスターミナルまで登るにはフラッグが必要。

ツェルトで独り暖をとり、beer忘れたことを悔やみながらカップ麺をすする。

090110dakes 今日の行程は7.3k 高低差にして620m。

去年もこのコース3回登ったが、いつもこの辺りまでcoldsweats01
やはり雪が締まってないとキツイなぁ~ 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/01/09

横岳へ

山岳同人 『たがじょ』 の年初め山行は、城ヶ倉から横岳へ。

20100109_02s城ヶ倉大橋袂の駐車場には見慣れた車が並ぶ。

予定どおりスタートした様子。

20100109_07s9:37 大遅刻の俺はのんびり・・・しかし、ハイウェー並みのトレースを楽々ハイク。

標高1000mを越えると小さな樹氷がお出迎え。

まだまだ発展途上・・・ 20100109_15s_3

横岳へ続く稜線から振り返る

←左の小さな凸が逆川岳。
右の低地、無立ち木部分は横沼。20100109_16s

11:38 横岳南ピーク下に到着。
ツェルト内から賑やかな笑い声と美味しそうなコーヒーの匂い。

仲間のツェルトに潜りこみ昼食。
一行は、スキー&ボード&スノーシュー混合で、下山も同じトレースをピストンするらしい。20100109_17s_2

12:30 大遅刻の俺は、皆さんと別れ独り沖揚平へ滑り降りる。

以前、登りで2回ほど使ったが横岳への最短コース。
視界が利かないが適度な斜面で、スキーとしては楽しめるはず。20100109_18s

13:05  無事沖揚平のR394スノーシェルターへ下山する。
滑りが楽しめたのは10分くらいで、後半は木々が混み合いスキーにならなかった。。20100109_24s

13:15 最後は国道上を辿り、スタート地点の城ヶ倉大橋駐車場へ。

100109今日の行程は赤線の8.1K。
GPSの軌跡を誤って消去しちゃったのが悔やまれる。

視界が利かなかったこともあるが、横岳の山頂から青線のコースをとるべきでした。
※ブッシュ&トラップの状況は不明ですが・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/01/05

謹賀新年

あけましておめでとうございますsnowsnow
お立ち寄りの皆様・・・今年もよろしくお願いいたしますshineshineshine

20100103_03s 2010年を夜勤明けで迎えたQ太郎。
元日は帰宅前に独り初詣→雪片け→家族初詣→bottlebottle

2日も勤務にあたり、正月らしい休みは3日~5日まで。

勤務明けの3日。
大きく出遅れ、岩木山の小ピーク『追子森』の入山口を偵察する。
30日、ここから登ったらしいが、トレースは消え山頂も雲の中。

20100104_05s

結局俺のスキー初めは4日、地元『岩木山百沢スキー場』ski

薄曇りで高温、雪質はイマイチ。

雪が悪いのか、板が悪いのか・・・
しっくり板に乗りきれないが、圧雪ゲレンデにはすぐ飽きてコース脇を探検。
200~300mの緩いPow斜面で遊ぶ。

今日の百沢スキー場。
リフトから3~4人のテレマーカーを目にする。


うち1名・・・ゲレンデの端っこをシール登行していたのは顔見知りのS君でした。
昨年から弘前市民になり、来月からは新米パパなのだとか・・・おめでとう\(^o^)/

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »