« 里山で遊ぶ | トップページ | 岩木山 八ツ森沢 »

2010/02/08

岩木山 8合目

20100208_02r 8:13 今日の予報では14時頃から雨または雪。
それでも大降りにはならないらしい。

家から車で駆けつける時、岩木山は8合目付近までは白銀に輝いていた。
うまく行けば、雨or雪が来る前に山頂を踏めるかと単独嶽温泉へcardash

20100208_04r 8:40~8:45 湯の沢分岐

スタート時、スキーのトレースが1本だけ。
その割りにスキーの沈み込みは少なく安心していたが、「羽黒分岐」からは喧しすぎるほどモービルの痕。 ツボ足でも歩けそうダ・・・運動会かpout

20100208_11r今日はクラシカルな山スキー。 これが軽くて歩きやすい。
仲間うちを巡りめぐって俺のところへ・・・・メーカー不詳の年代物だが、普段のテレマークよりはるかに楽かも。

20100208_17r 9:45~9:50 7合目

今シーズン3度目にして、山頂方向をはじめて拝む。
モービルのキャタピラ痕は無くなり、所々にスキーのトレースが薄く残るだけ。

今日の一番乗りは間違いなくオレpunch

20100208_20r 10:25 森林限界を過ぎると急激に視界が悪化downdownフラッグを打ちながら登る。

8合目リフト乗り場直下にはクラックが・・・danger
ここ「鍋沢」では’02年、2人のスキーヤーが雪崩の犠牲になっている。

湯段沢の源頭からスカイライン道路方向へ進む。

20100208_21r 10:30 8合目「バスターミナル」

視界は50~60m、時間的には十分山頂を狙えるのだが今日はここまで。
テレマークの時に比べ1時間以上のハイペースで到着。
天候さえ安定していたら、山頂ピストンも十分可能。

20100208_26r 10:40 昼飯にも早く、速攻下山する。

視界は益々悪くなり、フラッグ3本目がやっとな状態。

初めての山スキーの滑走は、足首のブロックが出来ず四苦八苦。
まるでSAJ5級レベルのプルークボーゲンに足の付け根が攣りそうになり、いったん剥がしたシールを再装着する。

20100208_31r途中、神奈川のN氏と情報交換。
地元の俺より岩木山に精通し、昭和30年代の嶽滑降コースなども好んで滑っているらしい。

その後も単独ボーダーとクロス、11:55早々と下山。
振り返って岩木山は雲の中だが、里では気温3度のおだやかさ。

今日の行程8.1k、高低差約800mfuji

|

« 里山で遊ぶ | トップページ | 岩木山 八ツ森沢 »

登山」カテゴリの記事

コメント

ジルブレッタにプラブーツでしょうか?
うちの会でも愛用している人がいます。

おそらく私は使うことはない装備だと思います。やっぱテレの方がいいでしょ??

投稿: パッポ | 2010/02/08 18:23

でもねぇ~
軽さ、無理ないスライドの大きさにはビックリしました。
同人メンバーのスピードについて行けなかった訳が分かりましたshine

俺の登山靴、正しくはプラブーツではないのですが・・・
滑りに関しては超初心者に逆戻りsweat01
とてもじゃないが、パックした硬い雪は滑れません。

ラッセルしてピークを踏みたいときには断然有利punch
滑り重視のBCではテレマークかなski

投稿: Q太郎 | 2010/02/10 19:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157650/47513787

この記事へのトラックバック一覧です: 岩木山 8合目:

« 里山で遊ぶ | トップページ | 岩木山 八ツ森沢 »