« 岩木山 大黒沢 | トップページ | 大岳環状 »

2010/03/29

梅津コース

20100328_05r

8:30 田茂萢コース100番標識は木製の三角標識

20100328_11r

9:15 150番から梅津コースを逆進し、143番で「フォレストコース」と交錯する。

20100328_16r

9:40 110番で「田茂萢沢」を越える。

20100328_22r

100番から「畚沢」へ

20100328_27r

10:00 88番 畚沢左岸尾根には「「モッコ沢コース」の標識

20100328_35r_2

10:10 ゴンドラ通過を待ち休憩。「岩木山」~「陸奥湾」を一望する。

20100328_36r_2

56番で「ダイレクトコース」と交錯

20100328_41r

11:00 39番から南に逸れ、梅津又四郎遭難の地へ。
59年前の今日、八甲田スキーの先駆者でありこのコースを拓いた氏が遭難。
黙祷を捧げ、昼食。

20100328_45r

12:25 「滝見台」からの大パノラマ

20100328_50r

19番で「寒水沢」に入り9番で「下毛無岱」へ

20100328_57r

13:10 「毛無岱避難小屋」 休憩後&滑走準備

20100328_61r_2

スタート時のPowはすっかり重くなり、シールを剥がしたがマッタリモード。

20100328_71r_2

900mの小湿原から「カモシカコース」で、14:20国道に到着。
晴天の日曜とあって、八甲田ロープウェーの駐車場に溢れた路上駐車で大混雑。

|

« 岩木山 大黒沢 | トップページ | 大岳環状 »

テレマークスキー」カテゴリの記事

コメント

昨日はお疲れ様です
挨拶もそこそこにして帰ってしまいました
失礼しました

いつも梅津コースを横切ってばかりですが
悪天候の中でサクラカラーの看板は安心感がありますね

投稿: yoshi | 2010/03/29 20:59

こちらこそ、声がけが半端ですみませんでした。

八甲田の古いスキーコース自体、本県はもちろん日本のスキー史の変遷を今に伝える遺産じゃないでしょうか。
そうした地に育った者として、できるだけ記憶に留めておきたいと思う今日この頃です。

投稿: Q太郎 | 2010/03/29 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157650/47939378

この記事へのトラックバック一覧です: 梅津コース:

« 岩木山 大黒沢 | トップページ | 大岳環状 »