« 里山“シューハイキング” | トップページ | 西法寺森 »

2010/03/01

大岳環状コース

100301rlog_3

本日 酸ヶ湯温泉→環状コース→硫黄コース→仙人岱ヒュッテ→環状コース→大岳ヒュッテ→毛無平→鍋壊坂→酸ヶ湯。 歩行距離は11.95Kでした

20100301_02r_2

10:15 樹氷が見たいという同僚のリクエストに応え、時間的にはかなり厳しいと思いつつ酸ヶ湯へ。
ここ数日は異常な高温+降雨で樹氷すっかり落ちてしまったようだが、せっかくの機会なので同僚にはスノーシューハイクを勧める。

20100301_03r

「地獄湯ノ沢」から「硫黄コース」へ。

例年ならなかなか目にできないスキー標識。まだ3月1日だというのに、全てがあらわに。
今季の春スキーはドンナだろうかねぇ~~

20100301_09r

11:50 仙人岱ヒュッテ

「小岳」の中腹まで見えたりするが、登るほどの天気でもない。
先行者はきっとMさんかな・・・ゆっくり飯を食いながら作戦会議。 

20100301_17r

予想どおり、小屋を暖めていたのはM氏ほか2名。
一緒に「大岳環状コース」を廻ることに・・・
16:30までに弘前に帰りたいというY君が気がかりだが、ギリギリで環状コース進む。

20100301_29r

微妙な雲行きだが、大岳東方は見晴らし良好。

高曇りだが、こちら側からは大岳仙人岩がスッキリ見える。
誘導ポールに逆らい、ついつい高みに進みたくなるほど・・・・

20100301_36r

13:55 「大岳ヒュッテ」

2年前・・・巨大ケーキの様にデコレーションされていました。

20100301_49r

15:00 「湯坂」上に到着。

最後までスッキリ晴れることはなかったが、しっかりした底の上に5~10cmの新雪がのっていた。

調子に乗って滑っていると、時に“ガリッ”慌てさせるが、概ね楽しいツアーだった。

|

« 里山“シューハイキング” | トップページ | 西法寺森 »

テレマークスキー」カテゴリの記事

コメント

見たことがある方々が何人かいらっしゃいます。(笑)
八甲田もかなり雪解け進んでますねえ。
岩木山の上の方でも”春スキーか?”ってな感じになってました。

投稿: bamboo | 2010/03/02 07:05

やはりいいロケーションですね。

昨年滑った雛岳、懐かしい!

今度は高田大岳に登りたいです!

投稿: パッポ | 2010/03/02 08:00

>banboo様...
マッチョさんとは今季初でした。
昨年までは月曜休みだったので、チョクチョク後一緒したのですが。
相変わらずのタフネスぶりにビックリです。


>パッポ隊長...
八甲田はすっかり春山の雰囲気です。
岩木山も雪不足ですが、遠くから見る姿とは裏腹に険しくアルペン的で良いですよ。

投稿: Q太郎 | 2010/03/02 19:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157650/47700265

この記事へのトラックバック一覧です: 大岳環状コース:

« 里山“シューハイキング” | トップページ | 西法寺森 »