« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010/04/22

北八縦走

今日の津軽、天気予報ではcloudrain
昨日からチェック済みだったこともあり、寝ぼけ眼で窓外を見て2度寝。
その後dog散歩に出ると『岩木山』の山頂が雲間にミエルデハナイデスカdash

20100422_01r
急遽仲間にtelephone 八甲田バックカントリーツアーへと急き立てるski

ゴンドラ内で急遽立てたツアー計画は、山頂駅→中央コース→大岳ヒュッテで昼食。
午後は天気を見ながら山頂 or 環状で仙人岱へ。
「仙人岱ヒュッテ」からは『睡蓮沼』へ downwardright bus sign04 ロープウェー山麓駅とする。

20100422_06r
10:20 「田茂萢岳」からは雲間に日が差すコンディションsun
夏道沿いに「赤倉岳」へ登り箒場コースで遊んだ後仙人岱へと変更。

20100422_10r
11:20 「赤倉岳」 平日ということもあり一帯貸し切り状態?

20100422_20r
12:00 箒場コース指導標を見ながら大岳環状コース→仙人岱を目指す。
大岳東斜面にガイドツアー2グループを目視。
どうでも良いが・・・仙人岩から滑り降りる1グループの歓声が喧しいthink

20100422_28r

12:20 無人の「仙人岱ヒュッテ」着。
食事中に来られた八戸のIさん。mist mist mist 難儀したらしいです。

20100422_29r

13:50 「小岳」
午前中が良いアンバイだったので、つい調子に乗って『小岳』→『猿倉温泉』に変更したが風が落ち着き晴れる気配なし。

100422hakkoudar

昼食時に練り直した計画では「猿倉温泉」へ滑り降りた後、14:41のJRバスで
ロープウェー山麓駅に戻るつもり・・・ しかし、高田大岳との鞍部付近に降りる際
北方向へ寄りすぎていたせいでタイムロスbearing

「猿倉温泉」へ下山したのではバスに乗り遅れると考え、マタマタ計画変更し『睡蓮沼』へ戻ることにdash

20100422_30r

結果・・・左足が悲鳴をあげるほどトラバースを続けましたwobbly
15:25 『石倉コース』に入りきらず(※尾根を乗り越えることが出来ず)
『水道敷』の先でR103号へ。

10分ほどヒッチハイクを試みたが不発。
『酸ヶ湯温泉』からTAXで山麓駅へcardash

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/04/16

'10 岩木山春スキー

待望の岩木山春スキーは昨日から。
ピーカンsunの予報にテレマークスタイルで弥生登山口へ。

20100416_01r

林道終点に車をデポし、バス停まで約1.5K(20分)ほど麓に向かって歩きます。

平日のスキーバスは2便しか運行されないようです。今日の1便に乗車されたお客様は14名、豊富な残雪と晴天もカレンダーには勝てないですねcoldsweats01

20100416_17r

そんな訳で8合目からのリフトはヤハリ運休中で、リフト下をハイクアップrun
ショートカットして「鳳鳴ヒュッテ」を目指しましたが、ブーツの先が1~2センチしか食い込まない氷雪に断念。冷え込んだ日にはアイゼン必携です。

20100416_27r

せっかくの好天sun山頂を目指しますが、岩の隙間には青氷sweat01
慎重に シンチョウニ・・・・なるべく露出した岩を足掛かりにハイクアップ。
落石に気を配りながら振り返ると、スキーヤー&ボーダーが各1名。
遠くには 「白神岳」 がギラギラと輝いていますfuji

20100416_32r

13:20 山頂 「岩木山神社奥宮」
山頂付近では例年並みか、それ以上の積雪量に思えるのだが・・・
やはり今季は雪の降り方、積もり方、さらには雪解けペースも異常なせいかナントも読めません。

20100416_40r

山頂→「耳成岩」→「大黒沢」源頭へski
フィルムクラスト・・・ガリ・・・Pow・・・なんでもありィ~の状況。
そんな慌ただしい雪質だが滑りの方は概ね良好heart04

20100416_44r

h1000m付近から、スキーコース(雪不足の沢筋)を嫌い登山道尾根へ。
前半こそ快適なブナ林も、次第に混みだし挙句枝沢を間違えてエライメにcoldsweats01

20100416_45r

やはり正しいコースが無難だったようです。

下のはサービスショット2枚。
左は 「長平コース」、右上は 「百沢コース」 のゴールにあたるスキー場。

20100415_03r_2 20100415_05r_4

「嶽温泉コース」 はもちろん、どちらも今現在はゴールまでスキー滑走可能good

昨日今日は関東地方でもsnowかも・・・って天候。
この状況がGWまで続いたらなぁ~happy01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/04/09

南八甲田3Kツアー

新しい配属先に慣れぬまま、ただ慌ただしく過ぎた一週間。
最初の週休も1日目は雑用に追われ、ようやくのんびりBCツアー。
R103号「睡蓮沼」から「猿倉岳」「乗鞍岳」「南部赤倉岳」を越えて「蔦温泉」へ。20100409_01r_3 8:30 「睡蓮沼」バス停前からスタート。
さすが平日とあって駐車帯には4台ほどcarrvcarcarrvcar20100409_05r_2黄砂で汚れた雪も綺麗にパックされたパラダイス。20100409_07r9:45 「猿倉岳」直下から振り返る北八甲田の素晴らしい景色fuji fujifuji20100409_09r「ニセ駒」寄りの湿原から「矢櫃沢」源頭を渡り「乗鞍岳」を目指すことに。20100409_11r_210:20 「乗鞍岳」到着20100409_13r_2山頂南端からは目前に「十和田湖」と「岩手山」を望見。20100409_17r_2「赤倉岳」の鞍部へ滑り込み昼休みにrestaurantbeer

20100409_24r_3
12:00 「南部赤倉岳」からの絶景eye
ヤブコギしてたどり着いた昨秋も感動したが、雪景色もスバラシイsun20100409_26r_2蔦温泉が近くなるとブナの根元は開きササが顔を出している。20100409_31r_3 13:15 予定より1時間以上早く「菅沼」の東屋へ。
ここからの遊歩道の積雪は20cmほどでスキーを担いで蔦温泉へrun20100409_33r_3 14日まではバスの便が極端に少なく(1~2便?)、15:05まで待つことにwobbly
着替えを持って来たら風呂には入れたのになぁspa100409kkkr_3 今日の行程 12.8K  蔦温泉~睡蓮沼 JRバス 670円

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/04/05

大岳環状

いよいよ新年度がスタート。
今年は勤務サイクルが変更になり、日曜はなかなか山へ行けなさそうweep
水、木曜日が休みになり個人山行が多くなりそうです。

20100403_01r 3日(日)は夜勤明けだったが晴天に誘われて急遽酸ヶ湯温泉へsun
20100403_04r 10:50 遅いスタートとなったが、のんびり「湯坂」から中央コースをハイクrun
20100403_06r 11:40 「もみじ坂」を登り「上毛無岱」へ。
スタート時は汗ばむほどの青空だったが、次第に風が強くなり曇りるcloudtyphoon
20100403_08r_512:40 「大岳ヒュッテ」着。 小吹雪模様になり小屋内で昼食。
雪が入り込んだ小屋内は冷凍庫のような寒さ・・・
のんびり休むこともままならず、おにぎりをビールで流し込み13:10スタート。
20100403_11r13:35 「大岳」山頂を諦め、裾を時計回りに半周し「仙人岱」へ。
20100403_12r14:00 「硫黄コース」で酸ヶ湯温泉へ。
十和田北線が開通にあわせ駐車場もオープン。※トイレは閉鎖中 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »