« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010/05/30

運動会

20100530_09372120100530_02r_3
アッパレな “運動会日和”でした scissors

昨日までの低温注意報からようやく回復、熱すぎる日差しの中ボウズの運動会へ。

きっとこれが最後の運動会。
長女の時から数えて11回目の運動会は最高の天気sunsunsun

田舎の小学校のこと・・・
11年前は昼食時の飲酒にも大らかで、あちこちでBQの煙&美味しそうな匂いが漂っていたっけrestaurantbeer

近年はそれもすっかり様変わり。
卒業式後の “謝恩会” の開催時間にも気を使うのだとかthink

         

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/05/21

赤沼から松森へ

20100521_10355220100521_04r

今シーズン初の山歩きは南八甲田エリア。
蔦七沼 巡りからチョッと足を延ばした先の 『松森 (804m)』 へ。

仙人橋の袂に車を停め、新緑の中 『赤沼』 へ。

20100521_10080220100521_01r

20100521_10083520100521_02r

コース中の凹地に雪が残る。
「フッキソウ」、「コミヤマカタバミ」は咲くが、「ユキザサ」 は蕾。
スミレは4~6種類咲いているものの名前は・・・となるとチョッと難しいcoldsweats01

20100521_11220120100521_08r

赤沼から先は初めてだったが、下草も疎らで見通しも利くだろうとチャレンジ。

20100521_11223520100521_09r

山頂付近で不明瞭なところもあったが、昭文社のコースタイムどおりに山頂へ。

昼食後、赤沼~山頂の荒廃ぶりよりは、山頂~蔦温泉の方が多く歩かれているんじゃないか・・・・そんな甘い目論見で下山路は蔦温泉を目指す。

20100521_12593220100521_12r

20100521_13133920100521_13r

地図どおりの尾根に乗るが道がはっきりせず、疎らな赤テープに目を凝らしながら何度も立ち止まる。
後半になってようやく足元の 「キクザキイチゲ」 や 「シラネアオイ」 を愛でる。
美味しそうなキノコも発見するが、食用の適否を判別できず写真に収めるだけcoldsweats02

20100521_13155720100521_16r

松森からの下山もまた 「昭文社」 のコースタイムピッタリの1時間10分で蔦沼遊歩道へ合流。

看板が示すとおり、八甲田山域での方向感覚や峰々の位置関係に疎い方は入山しないほうがヨロシイようで・・・

20100521_13470520100521_20r

何度か立ち止まり踏み跡を確認したものの、休息時間を含むコースタイムは4時間ほどで 『蔦温泉』 へ。

20100521_14172320100521_21r

名湯 『蔦温泉』 で汗を流した後は、この地を終の棲家とした紀行作家 「大町桂月」 の墓に参り合掌。

100501sarukurar

本日のGPSトラック。
歩行距離は7.7k。蔦温泉から仙人橋まではJRバス5分、190円。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/05/01

南八甲田 猿倉岳

鳥海山ツアーが悪天候で中止、くわえてGWとは無縁な俺は超 欲求不満gawk
予報ほどスッキリした空模様ではないが南八甲田「猿倉岳」へ。

20100501_01r

10時 欲求不満な俺に無理やり付き合った ・・・ 猿倉温泉スタートは超のんびり。

20100501_04r

昨日は雷雨だった津軽。
この辺りでは雪だったようで、10cmほどの新雪が良いストッパーで歩きやすい。

20100501_07r

降水確率は30% → 20%
15時までcloud 以降sunの予報だが、強風で1000m付近からは霙交じりになる。

20100501_10r

11:30 「猿倉岳」山頂到着。 ここから南斜面を滑った後「乗鞍岳」へ登り返し、十和田湖を眺めてランチの予定だったが断念。
時間が遅いことに加え、同行のJさんに早め帰宅の野暮用発生のため・・・

20100501_13r

231番の東の凹にツェルト設営し長めのランチタイムrestaurant
Jさん・・・KIRIN FREE が悲しい。 狭いツェルト内でバタバタし溢したFREEが
もっと悲しいwobbly

20100501_21r

「猿倉岳」南斜面は広大にしてダイナミックfujiski
しかし、そこかしこに恐怖の“板掴み”が隠れ、まれに見る大転倒を披露するcoldsweats01

20100501_25r

13:20 「矢櫃萢」 から猿倉南斜面を振り返る。
この頃には予報どおりに青空が広がり、北八甲田の山々も綺麗に見えだした。

20100501_34r

ゴールの「猿倉温泉」付近では、正面に「高田大岳」の勇姿もfuji
黄色の三角標識は「乗鞍コース92番」。
因みに猿倉温泉は100番。 今シーズンの残雪状況が良く分かると思います。

100501sarukurar_2

今日のGPSトラック。 移動時間も距離も短く 6.7Kほど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »