« 南八甲田 猿倉岳 | トップページ | 運動会 »

2010/05/21

赤沼から松森へ

20100521_10355220100521_04r

今シーズン初の山歩きは南八甲田エリア。
蔦七沼 巡りからチョッと足を延ばした先の 『松森 (804m)』 へ。

仙人橋の袂に車を停め、新緑の中 『赤沼』 へ。

20100521_10080220100521_01r

20100521_10083520100521_02r

コース中の凹地に雪が残る。
「フッキソウ」、「コミヤマカタバミ」は咲くが、「ユキザサ」 は蕾。
スミレは4~6種類咲いているものの名前は・・・となるとチョッと難しいcoldsweats01

20100521_11220120100521_08r

赤沼から先は初めてだったが、下草も疎らで見通しも利くだろうとチャレンジ。

20100521_11223520100521_09r

山頂付近で不明瞭なところもあったが、昭文社のコースタイムどおりに山頂へ。

昼食後、赤沼~山頂の荒廃ぶりよりは、山頂~蔦温泉の方が多く歩かれているんじゃないか・・・・そんな甘い目論見で下山路は蔦温泉を目指す。

20100521_12593220100521_12r

20100521_13133920100521_13r

地図どおりの尾根に乗るが道がはっきりせず、疎らな赤テープに目を凝らしながら何度も立ち止まる。
後半になってようやく足元の 「キクザキイチゲ」 や 「シラネアオイ」 を愛でる。
美味しそうなキノコも発見するが、食用の適否を判別できず写真に収めるだけcoldsweats02

20100521_13155720100521_16r

松森からの下山もまた 「昭文社」 のコースタイムピッタリの1時間10分で蔦沼遊歩道へ合流。

看板が示すとおり、八甲田山域での方向感覚や峰々の位置関係に疎い方は入山しないほうがヨロシイようで・・・

20100521_13470520100521_20r

何度か立ち止まり踏み跡を確認したものの、休息時間を含むコースタイムは4時間ほどで 『蔦温泉』 へ。

20100521_14172320100521_21r

名湯 『蔦温泉』 で汗を流した後は、この地を終の棲家とした紀行作家 「大町桂月」 の墓に参り合掌。

100501sarukurar

本日のGPSトラック。
歩行距離は7.7k。蔦温泉から仙人橋まではJRバス5分、190円。

|

« 南八甲田 猿倉岳 | トップページ | 運動会 »

登山」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。

珍しいキノコですね。何でしょう。
最近は岩登りばかりしています。

投稿: パッポ | 2010/05/21 22:57

初めまして。
いつも楽しく拝見させて頂いてます。

実は自分も、23日あたりに
このコースを狙ってまして。

大変恐縮ですが、
残雪の具合を教えて頂けませんか?
長靴の方が良いでしょうか?

投稿: 初心者です | 2010/05/22 06:48

>パッポ様...
「たがじょ」のメンバーと休みが合わず、なかなか沢へ行けません。
週末ごと休暇を取るわけにもいかないしthink


>初心者様...
おはようございます。
凹地に少し残雪がありましたが、トレッキングシューズでOKです。
1箇所だけコース上に残雪があり、それ以降の踏み跡を探す場面がありました。
何箇所か赤テープを付け足してきましたが、山頂付近の前後30分は曖昧な箇所がありご注意下さい。

投稿: Q太郎 | 2010/05/22 07:32

>Q太郎様

ありがとうございます。
m(_ _)m
助かりました。
気をつけて行ってきます。

よい週末を。

投稿: 初心者です | 2010/05/22 07:58

しばらくです。
テレマークから山歩きの切りかえ時ですね。
緑がまぶしい季節です。good

先日「大山」へ行ってきました。
近日中にアップします。wink

投稿: きん太郎 | 2010/05/27 18:51

『大山』行きたかったですcrying
今年はなかなか思うように休みが取れません。
そんな中、夏遠征の連続休暇だけは死守していますpunchpunch

投稿: Q太郎 | 2010/05/29 18:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157650/48418337

この記事へのトラックバック一覧です: 赤沼から松森へ:

« 南八甲田 猿倉岳 | トップページ | 運動会 »