« 秋田駒ケ岳 | トップページ | 八甲田紅葉ハイク »

2010/10/04

’10 旧県道走破

20101003_08111820101003_22r_2

山岳同人 “たがじょ” の恒例行事、幻の県道とも呼ばれる旧県道走破。
昨年に続き2度目ということで緊張は少し薄らいでいたが、昨年以上の猛烈なヤブで悪戦苦闘の10時間でしたsweat01

20101003_05233220101003_03r_2

5:25 十和田湖の西端「御鼻部山」よりスタート。
思いのほか露が少なく気温も高め。 予報では午後からrain

20101003_06345920101003_06r

6:35 「善光寺平」分岐で最初の小休憩。

20101003_07030920101003_09r

6:55 「ソデカ谷地」。 西奥には八甲田では珍しく杉が林立する。

20101003_07374120101003_17r

7:37 「前谷地」。 左から「櫛ヶ峰」「駒ヶ嶺」「乗鞍岳」後にチョッとだけ「赤倉岳」  

20101003_07510820101003_19r_2

潅木と湿原が交互する。 旧県道の遺物・・・朽ちたマンホールなど。。。

20101003_08111820101003_22r
8:15 「大谷地」。
7月に行われた高山植物保護のパトロールの際は、ここで昼食を摂り引き揚げた。
これより北側は正に1年ぶり。 「枯木沼」を昼食場に定め前進dash

R

目を凝らした先・・・ルート上には新しい熊の糞。大きいのと小さいの 親子かなァ・・・
周囲には心なしか獣臭が漂い否が応でも緊張感が高まりMaxshock

R_2

ラジオ・鈴・笛・・・音の出るもの総動員でたどり着いた『枯木沼』はパラダイス。お湯を沸かし昼食を摂るが、極度の緊張が緩んだせいか写真を撮ることすら忘れてた。
上のきれいな画像(そうでない糞の画像も!)は同行者“Izumi”さんからの提供ですcamera

20101003_12054320101003_31r

11:58 「黄瀬萢」。 「枯木沼」で40分ほど休みエネルギー補給。
以降、深く厚いヤブを漕ぐこと2時間・・・ようやく視界が開け一息。

20101003_12195120101003_32r   

12:20 潅木交じりのヤブをひと漕ぎで、登山道「櫛ヶ峰分岐」へ。

20101003_13050920101003_36r

悪評高い南八甲田 “ゲチャ泥道” も、ヤブから開放された我等にとっては快適この
うえないと感じました・・・トサrun

20101003_14111520101003_44r

14:10 「矢櫃橋」。 本降りの雨も好きしてェ~

20101003_15242320101003_47r

15:25 「猿倉温泉」。 昨年より1時間遅れ10時間でゴール。

先頭を歩かせてもらった「松見のヘヤピン」付近では、一時ルートを見失い10分ほどタイムロス。 写真を撮る余裕もありませんでしたが、この難コース走破は充実感も大きいのですpunchpunchpunch

|

« 秋田駒ケ岳 | トップページ | 八甲田紅葉ハイク »

登山」カテゴリの記事

コメント

十和田湖周辺の紅葉状況を見ていたときに
旧県道入り口にどこかで見た車たちが・・
皆さん健脚ですね

投稿: yoshi | 2010/10/04 20:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157650/49647801

この記事へのトラックバック一覧です: ’10 旧県道走破:

« 秋田駒ケ岳 | トップページ | 八甲田紅葉ハイク »