« 八甲田紅葉ハイク | トップページ | 釜臥山 »

2010/10/12

阿闍羅山

標高こそ709mだが、いかにも仏教的な匂いプンプンの『阿闍羅山』へ登る。

「青森県の山60座」にも選ばれており、ず~~~ット昔は「阿闍羅登山マラソン」なども行われ俺も無理やり出された記憶が・・・

**********************************

 

Rimg0012r

大鰐スキー場エリアの最奥の「キャンプ場」からスタート。

Rimg0015r_3 

地形図にある登山道らしい踏み跡はすぐに消失。手持ちのGPSは登山道の破線から微妙にずれれいるが、それに沿った方向に伸びる林道を辿る。

Rimg0017r

林道を何度か折り返すが益々ヤブは濃くなるばかり。

半月前、この辺りでは観測史上最高の豪雨を記録。
その影響か・・・『土石流』で抉られた川床は硬く足がかりも手頃+水流も微小。
上方は空も明るく開けており、この流れ跡を直登することにする。

Rimg0023r

地形図に無い林道を辿るうち、ゲレンデに出る。
背丈以上のススキに覆われたゲレンデだが、振り返ると山麓方向には「岩木山」と
「平川」の流れ。

Rimg0025r

上方は見渡せないが、リフトに沿って登り詰めるといきなり視界が開け「阿闍羅山大権現」の鳥居。

Rimg0029r

境内の由緒書きによると、中世の頃には『阿闍羅千坊』といわれていたらしい。

Rimg0031r_2

岩木山をバックに本日のメンバー。左からM女史、K先生、アスリートK。

Rimg0032r_2 

昼食の後はススキ原のゲレンデを掻き分け下る。

Ajyara

行程は5K、往復3時間ほど。
スキーシーズン直前、ゲレンデが刈り払われた直後だったら、開放的で楽しいトレッキングコースかもrun

 

|

« 八甲田紅葉ハイク | トップページ | 釜臥山 »

青森県の山」カテゴリの記事

コメント

今日はお疲れ様でした。
なかなか楽しい、コースでした。

GPSすんげーっすねー。
Qさんの小便に行ったときとか、ちょっと先見てくるって言って行った後、全部分かるんですね。
GPSと地図があれば迷うことないですね。

わもほしくなってきました。
たんげおもしろそーです。

投稿: くりはら | 2010/10/12 21:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157650/49723330

この記事へのトラックバック一覧です: 阿闍羅山:

« 八甲田紅葉ハイク | トップページ | 釜臥山 »