« 初滑りは岩木山 | トップページ | 鳥海山 »

2010/12/25

八甲田の洗礼

ホワイトアウトで禊ぎ(ミソギ)・・・?

眩暈がしそうな吹雪で喘がないことには津軽の冬モードに突入できません。
夏モードから冬モードに切り替えるためには厳寒の八甲田に身を投じなければ・・・

 
001_r

 
10:20 不規則勤務者ゆえすっかり遅いスタートになってしまった。
決して先行者のトレースにただ乗りしたいと考えている訳ではありません。 

 
002_r

 
一昨日から 彼(冬将軍様)も本気モードになったらしく鳥居も半ばまで隠れている。

 006_r 

「地獄湯ノ沢」 からは先行者のトレースも消え、フラッグを挿しながら行く。


009_r

11:35 夏道分岐に合流
硫黄臭に視線を上げると、左上方に夏道 「南八甲田展望所」

011_r_2

12:00 まばらな足跡を追いかけたつもりが 「仙人岱ヒュッテ」 には結構な数の
スキー&スノーシュー。

013_r

 
「大岳」 に向かった一部ツワモノトも無事合流。
下山は足並みそろえて総勢11名・・・?

017_r

 
「銚子の首」 辺りはホワイトアウトで視界20m以下。
スキーもシールを付けたまま、フラッグを回収しながら下山する。

くたびれたニット帽では耳を完全に覆えず、先端の一部に軽い凍傷wobbly
凍傷は罹患する度に罹りやすいのだとか・・・侮るなかれ八甲田。

|

« 初滑りは岩木山 | トップページ | 鳥海山 »

テレマークスキー」カテゴリの記事

コメント

一気に、、、雪が。
明日は、、、

投稿: kame | 2010/12/25 21:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157650/50397629

この記事へのトラックバック一覧です: 八甲田の洗礼:

« 初滑りは岩木山 | トップページ | 鳥海山 »