« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011/02/24

城ヶ倉コース

110224jyougakura_r_3  

 2月24日(木) 城ヶ倉ホテル→毛無岱→ニセ田茂→城ヶ倉ホテル

**********************************

 

R_jyougakurah23_2_24_013_r  

今日の津軽は夕方から雨の予報rain
写真では青空がまぶしいものの、暖かすぎる気温は市中11℃の予報。

ホテルで野暮用をこなし、スタートしたのは10時。

   

R_jyougakurah23_2_24_016_r  

10:45 No24 「毛無岱」の西端

 

R_jyougakurah23_2_24_019_r  

今季一番の暑さ・・・樹氷もすっかり落ちてしまい、GWの雰囲気。 

 

R_jyougakurah23_2_24_025_r

 

11:05 「毛無岱避難小屋」で休憩

 

R_jyougakurah23_2_24_026_r  

田茂萢岳⇔酸ヶ湯温泉の「中央コース」。
誘導ポールが設置されたようで、田茂萢岳まで足を伸ばすことにrun

 

R_jyougakurah23_2_24_029_r

 

高温で滑らない雪で幸いしているが、山頂付近では直登が厳しい斜度に。

 

R_jyougakurah23_2_24_032_r  

12:10~13:00 田茂萢湿原から「宮様コース」に下ったところでツェルトランチ。

 

R_jyougakurah23_2_24_037_r  

13:10 宮様コースを辿り、「寒水沢」を渡る。

  

R_jyougakurah23_2_24_041_r

 

13:30 「上毛無岱」から西にski

毛無岱避難小屋で中央コース・城ヶ倉コースと合流するためだが、悪天候時でホワイトアウトの際は注意が必要ですimpact

 
R_jyougakurah23_2_24_044_r  

下山は毛無岱北端を巻く「城ヶ倉ルート」。

一見快適そうに見える林間だが、重く湿った雪は滑らず疲れるだけcoldsweats02

 
R_jyougakurah23_2_24_046_r

 

13:15 天気が幸いし、予定より早く城ヶ倉ホテルに帰り着く。

今日の八甲田はまったく人気が無い・・・貸切状態。
後で分かったのだがロープウェーが運休してたそうな^^;

PS この日の市中は12.9℃まで気温上昇したらしい。
  このまま春に向って突っ走るのだろうかcherryblossomsun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/19

逆川岳~横沼~ガチャポッチ

110219gatyapotu_r

2月19日(土) 南八甲田エリア 
城ヶ倉P〔8:30〕→横沼〔9:55〕→逆川大滝〔10:15〕→ガチャポッチ南1295P〔11:20〕→横岳東P〔13:25〕→R394トンネル〔14:15〕→城ヶ倉P〔14:30〕

**********************************

 

001_r

 

7:25 「城ヶ倉大橋」から見る『逆川岳』は雲の中cloud

 

005_r

 

9:30 1100m付近ではモンスターがお出迎え

 

011_r_2

 

チョット日が差すとニョキニョキと踊りだします(*^_^*)

 

012_r

 

9:55 逆川岳から東南に滑り降りると『横沼』

 

019_r_2

 

10:15 沢屋さんお勧めの逆川大滝(h1050m)分岐付近

 

028_r

 

『ガチャポッチ』北麓の湿原ではチラッと晴れたり・・・

 

031_r

 

山頂付近が雲に隠れているのが『横岳』

 

037_r

 

13:20 『横岳』南東で昼食。
沖揚から入山し、『駒ヶ嶺』でテン泊する同人と3人スイッチ。

 

039_r

 

横岳北端で滑走準備。雲間に麓の沖揚地区が見え隠れ・・・

 047_r

 

昨日はヤマセ?
滑るに楽しいPowだが、強風によるうねりが激しくナカナカ快適には滑れない^^;

 

051_r

 

14:10 『沖揚平』着

 

056_r

 

お行儀が悪いですが・・・道端を滑り城ヶ倉Pへski

正面の雲間に『八甲田ロープウェー山頂駅』を発見できた貴女は・・・heart01heart02heart04
本日の“行き当たりばったり南ツアー”は11.7K desuta....run

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011/02/12

八甲田 箒場コース

1102111houkiba_r

箒場〔9:40〕→大滝沢?h1150m〔12:20〕→箒場〔14:20〕

**********************************

002_r

003_r

008_r

005_r

010_r

018_r

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/02/07

岩木山 9.5合目

110205iwaki_2

2月5日(土) 嶽温泉→8合目BT→鳳鳴ヒュッテ→『一のおみ坂』→嶽温泉

**********************************

 

002_r_2

 

9:00 2月に入り里では春めいた感じが・・・heart04
穏やかな日が続いていたことに加え、今日の予報は曇り→晴れsun
あわよくば山頂を踏みたいと 『岩木山』 へ登る。

 

007_r_2

 

10:20 今日のメンバーは同人H女史+すこぶる元気な同僚2人。

一方の俺は、抜けきらない風邪と極度の二日酔い後遺症(3日酔い)で全くペースが上がらないhappy02

 

R1140_2

 

内心 「9合目でテントキーパーしてようかな・・・」 と思いながら必死で後を追うが全く追いつけない。当然この画像もH女史から提供されたもの。
それにしても、8合目からはリフト下を登るので方向を誤ることはないのだが、視界30mといったところかmist

 

R1147_2

 

11:50 『9合目リフト終点』
俺は依然遥か下だったが、彼らはこの時間に到着したようだ。

 

R1258_2

 

12:50 ツェルトで暖まりながら昼食restaurant
俺はここで満足していたが、ツェルトの布地越には天気回復傾向のようにも思え、山頂アタックすることにpunchpunch

 

009_r_2

 

13:25 『鳳鳴ヒュッテ』 から 『一のおみ坂』 に取り付く。
9合目からはスノーシューからアイゼンに履き替えたがこれが大きな誤算sign02

岩の隙間やハイマツのトラップに何度もハマリモチベーションが下がる。

 

011_r_2

 

13:30 いよいよ強風は激しさを増し、視界も更に悪化。
無理に山頂を踏むほどのコンディションでもなく、h1580mで撤退することにwobbly

 

P2050175_2

 

13:40 『鳳鳴ヒュッテ』 は入り口の戸が壊れ雪が詰まって使用不能。

 

013_r_2

 

9合目に帰ってくるとチョットだけ青空が見え笑顔に・・・sunhappy01

 

015_r_2

 

8合目バスターミナルを見下ろすと、麓には西海岸の海岸線も見えるeye
やっぱり“天気予報”はサトノモノナノネ・・・

 

016_r_3

 

ここに来て 「スキーで来ればよかったぁ~♪」 の声がski

PowPowの雪はスノーシューにも優しく快適。
いつもはガリガリのリフト下もPowPowsnowsnow

チョット雪の付き方が違う感じ。

なんにせよ、岩木山のBCスキーはこれからが本番です。
怪我はもちろん、雪崩や遭難に気をつけて慎重に遊びましょうheart04heart02

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »