« 巌鬼山 | トップページ | Blizzard no Hakkoda »

2012/02/05

岩木山8合目

120205112309rimg0032_r
2月5日(日)

’06年以来の豪雪。
繰り返す寒波の合間、ホンと久しぶりの sun 予報。
ラッセル仲間が欲しいところだったが間に合わず、独り嶽コースへ up

=================================

120205081345rimg0001_r
8:10 嶽コース登山口
積雪量は十分で、やっと岩木山らしい雰囲気になった。

120205085330rimg0003_r
湯ノ沢を覗く。
大きな砂防ダムの向こうが 『嶽Aコース』 。 故三浦敬三氏のマウンテンガイドブック「八甲田十和田岩木山」では『滑降競技コース』として紹介されているが、今はもう滑る人も居ないかな・・・

120205093810rimg0008_r120205093832rimg0011_r
9:38 夏道分岐
昨日のスキーヤーのトレースが1本ありラッキーと思いきや、この辺りではすっかりかき消されている。

120205102855rimg0016_r

10:28 7合目
今日の予報では「朝方まで時々雪、その後晴れ」だったが、小雪が降り視界は50~60mmist

120205110237rimg0021_r_2

一瞬の晴れ間、鳥海山が霞んで見える。
受験を控えた娘の合格祈願に行きたかったが・・・山頂は無理かなthink

120205111640rimg0026_r
11:15 8合目バスターミナル

屋上展望所への入り口は板で覆われ、しっかり釘まで打ち付けられていた。
登山者用に開放するという考えはまったく無いのかなぁ~

120205111916rimg0029_r
12月30日に行った「追子森」方向はスッキリ fuji

120205112309rimg0032_r_2
時々は視界も開けるが、今日はここまで。
パンとコーヒーで昼食を済ませそそくさと下山。

120205114138rimg0033_r
11:45 途中振り返ると、これがまた微妙な明るさに confident

この後、夏道分岐付近をハイクアップする青年3人と短く会話。
ボード+スキーだったが既に昼近くのこと。どこまで行ったかな?








|

« 巌鬼山 | トップページ | Blizzard no Hakkoda »

テレマークスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157650/53908568

この記事へのトラックバック一覧です: 岩木山8合目:

« 巌鬼山 | トップページ | Blizzard no Hakkoda »