« 逆川岳からガチャポチ | トップページ | 百沢から種蒔苗代へ »

2012/03/12

駒ヶ嶺

3月11日(日) 南八甲田 『駒ヶ嶺』 へ
4月1日の開通に向け除雪作業中の十和田北線(R103号)だが、土日は休みらしい。 閉鎖ゲートの隙間から入り、オープニング時には3~4,000円もかかる八甲田ウォーク只で先取りする happy01

120311081758rimg0002_r
8:15 八甲田ホテル前のゲートからスタート。
今シーズン、八甲田で見る青空は初めてな気がするsun

120311085036rimg0013_r
8:50 今現在、我々が言うところの 「水道敷」 までしか除雪されていない。

120311090005rimg0015_r
ここからは、大雪原を170°で 『駒ヶ嶺』 を目指すdash

120311103542rimg0030_r_2
 

荒川本流を渡り、標高1200m付近の指導標。
山岳同人“たがじょ”の会長が2010年秋に腐葉土に埋もれた指導標を発見。
錆を落とし塗装、昨年4月に取り付けたもの。

120311104508rimg0033_r
足元はアイスバーンに10cmほどの新雪。
ラッセルに苦労するほどでもなく、快適に高度を稼ぐことができる。

120311105245rimg0035_r
10:50 『トドマツ岱』 1230m
北八甲田を見下ろす高台に、誰が作ったかイグルーが1基。

120311113846rimg0045_r
晴れたり曇ったりだが大崩しそうになく、予定どおり 『駒ヶ嶺』 を目指す。

120311115517rimg0052_r
山頂近くでは、まだモンスターたちが踊っていたheart04
120311120501rimg0057_r
一瞬の晴れ間に、『黄瀬沼』 と周辺の高層湿原を見渡す。

120311120922rimg0061_r
12:00 『駒ヶ嶺』 山頂

120311121700rimg0068_r
ご覧のとおり、このコースはプルークボーゲンレベルでも滑走可能。
しかし、肝心なのはそこに至る過程。 バックカントリーの総合力が問われます。

120311150329rimg0089_r
15:00 無事帰着。

120311koma_r_2
本日のトレースを特別公開。
正しく、ごく平均的なハイカーは決して真似しないで下さい。

|

« 逆川岳からガチャポチ | トップページ | 百沢から種蒔苗代へ »

テレマークスキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157650/54206583

この記事へのトラックバック一覧です: 駒ヶ嶺:

« 逆川岳からガチャポチ | トップページ | 百沢から種蒔苗代へ »