« 早池峰へ | トップページ | 飯豊縦走② »

2012/07/29

飯豊縦走①

120726153243rimg0040_r_3
7月26日(木) ’12 夏山遠征は4年ぶりの飯豊へ。
今回は胎内から全山縦走を目論んだのだが・・・dash

奥胎内ヒュッテ〔5:50〕→足の松登山口〔6:00〕→岩場〔7:05〕→滝見場〔8:05〕→大石山〔11:00〕→頼母木小屋〔13:00〕→頼母木山〔14:00〕→地神北峰〔14:40〕→門内小屋〔15:55〕

==============================================================

120725181908rimg0001_r_2
移動日の25日。
喜多方でレンタカーを調達。御沢口に車を置き、レンタカーで新発田へ移動し、電車で中条へ。その後、タクシーで奥胎内ヒュッテに入る。

120726070608rimg0006_r_2
26日はタクシーで足の松登山口へ。
乗り合わせたのは我ら3人。いきなりの急登に牛歩戦術を決め込むtaurus

120726074720rimg0010_r
途中の岩場でマムシ退治wobbly
タイトなコースにして、油断も隙もない

120726080746rimg0013_r_2
ようやく風が通る休憩地点 「滝見場」 へ。

120726105902rimg0016_r
やはり、コースタイムどおりに 「大石山」 分岐へ。
ここで荷物を藪に隠し空身で 「エブリサシ山」 へ向うが、2度の雨に恐れをなし断念する。

120726134012rimg0024_r
13時 頼母木小屋の水量は美味く、水量豊富。
小屋に入りゆっくりランチタイムとする。

120726135916rimg0027_r

食後も相変わらずのガス。
エブリサシを飛ばし、幕営予定地を門内へ変更する。

120726151633rimg0036_r

強風で一瞬視界が開けたりするが、シャッターチャンスが追いつかない。

120726152737rimg0038_r
4年前の下山コース 「丸森尾根分岐」

120726165620rimg0047_r
15:55 ようやく門内へ到着。
テン場は俺たちだけ。小屋泊まりも4~5人かな・・・

それにしても凄まじい風の一夜typhoontyphoontyphoon
疲労困憊にもかかわらず、身体ごと揺さぶれる気がして何度も目覚めた。

|

« 早池峰へ | トップページ | 飯豊縦走② »

登山」カテゴリの記事

コメント

飯豊遠征お疲れさまでした。
テン泊であの急登を登ってくるとは・・・
あのガスガスでは、杁差岳へ行けないのも無理はないですね。

投稿: きん太郎 | 2012/07/30 14:16

本山小屋ではご馳走様でしたbottle
御西小屋へ向うとき、遠目にそれっぽいなぁ~と思いましたが、まさか待っていてくれるとは・・・
おかげできつい下りも和気藹々、和やかになりましたね。
なかなか休みの調整が出来ませんが、次回はこちらの若いメンバーも誘ってください。

投稿: Q太郎 | 2012/08/01 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157650/55307984

この記事へのトラックバック一覧です: 飯豊縦走①:

« 早池峰へ | トップページ | 飯豊縦走② »