« 梅雨晴れ・・・秋田駒 | トップページ | 早池峰へ »

2012/07/10

寒水沢

120708094824rimg0015_r
7月8日(日) 八甲田山中 『寒水沢』

八甲田山開の混雑を避け、身も心も冷え冷えする沢登り。
メンバーは沢デビューの3人を含む8人だが、皆 たがじょ メンバーだけあって楽しいシャワークライムを楽しんだhappy01

八甲田スキー場〔7:35〕→F1〔7:46〕→F2〔8:00〕→F3〔8:50〕→登山道→毛無岱→酸ヶ湯温泉〔15:30〕

=================================

120708074720rimg0005_r
F1 7月とはいえ水は冷たい。
深い沢底には陽も届かないことが多く、ウエアリングに工夫が必要。

120708103727rimg0028_r_3

厚く雪渓が残るせいか、水量も豊富。

120708080537rimg0008_r

F2 沢デビューのヨシモトがノーザイルで一気に登ってしまう。

120708085237rimg0013_r
F3 トップを行くサワヤ。
この日の水圧は相当なもの・・・加えて、手がかりが水没しかなりシビアな条件。

120708111949rimg0046_r
沢デビュー2号のA君。
こちらは根っからの親水派のようで、積極的な泳ぎを披露scissors

120708112901rimg0053_r

次第に渓谷は狭まりゴール近しと思わせるが・・・

120708124521rimg0058_r
3~4mの小滝が連続し飽きさせない

120708125806rimg0063_r
滝壺で水と戯れる森カズ嬢と、手を貸すでもない男連??

120708133901rimg0069_r
こうした連ばく帯はすごく快適。

120708134203rimg0073_r
倒木が多いのも今季の特徴か・・・意外と楽させてもらったりhappy01
この後、宮様コースあたりで登山道に合流した。
可憐な花々が咲く長閑な登山コースには不釣合いだったようで、多くの登山客からは好奇な視線を集めた模様。

今日の遡行コースは魅力だが、やはり南八甲田の静かな山間&谷間で遊ぶべきかなぁ~

|

« 梅雨晴れ・・・秋田駒 | トップページ | 早池峰へ »

沢歩き」カテゴリの記事

コメント

行きた~い。遠くて残念です。

投稿: いきたーい | 2012/07/10 13:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157650/55161931

この記事へのトラックバック一覧です: 寒水沢:

« 梅雨晴れ・・・秋田駒 | トップページ | 早池峰へ »