« 飯豊縦走① | トップページ | 飯豊縦走③ »

2012/07/31

飯豊縦走②

120727045524rimg0054_r
2日目の朝sun
昨日はズ~ッ とガス&強風。
特に深夜の強風は相当なもので、何度か張り綱を確認したほど・・・

120727052125rimg0060_r
5:20 門内小屋をスタート。

120727052738rimg0062_r

5:27 門内岳
ようやく飯豊の縦走路が見通せテンションアップup
4年前は、ここから逆進し丸森尾根を下ったっけねぇ~~

120727055944rimg0068_r
北股岳への急登・・・門内岳を振り返るeye
尾根歩き縦走の魅力はこの距離感・・・晴天なればこそかなhappy01

120727062744rimg0072_r
6:27 北股岳

120727072418rimg0080_r
7:25 梅花皮小屋で朝食。
昨夜は大賑わいだったでしょうが、この時間には静かなもの。

昨日、石転び雪渓を登った埼玉隊も泊まったはず。

120727080020rimg0084_r

8:00 「梅花皮岳」 から進行方向をcamera

120727081218rimg0085_r
「烏帽子岳」 から振り返る、梅花皮岳と小屋&北股岳

120727092328rimg0100_r
9:23 「御手洗ノ池」から進行方向

120727095348rimg0105_r
9:53 「天狗の庭」 から振り返る

120727103215rimg0113_r
「天狗岳」 を巻き気味に進み、御西小屋へ向けて最後の登り。

120727113845rimg0120_r
御西小屋では、本山小屋で合流予定の “埼玉隊” と合流。
一緒に 「大日岳」 へ向うことにrun

120727120349rimg0122_r
途中から見る 「北股岳」 方面fuji

120727121618rimg0123_r
12:15 埼玉隊代表の “きん太郎” と、やまかけ俱楽部代表の “Q太郎”

120727134837rimg0129_r
13:50 山頂小屋の水場が危ういとのことで、十分の水を補給し出立。

120727141052rimg0131_r

背の荷の重さは別にして、こんな風景はスバラシイ・・・

120727144848rimg0137_r
14:48 「駒形山」 から本山を臨む

120727151224rimg0145_r
15:12 4年ぶりの飯豊本山は、やはり晴れだった。
4年前はここから 「梅花皮小屋」 へ引き返したが、今回は本山小屋下のテン場へ向う。

120727152330rimg0148_r
今回も踏み込まなかった 「ダイグラ尾根」 。

120727162918rimg0151_r
16:30 強風が予想されるなか、一番の風上にテント設営してしまった・・・
なんたって、こちら風上側の景色がスバラシイから・・・トホホcoldsweats01

|

« 飯豊縦走① | トップページ | 飯豊縦走③ »

登山」カテゴリの記事

コメント

花の楽園での再会、嬉しかったですぅ
!^^!
ヘタラなメンバーを率いて疲れ気味だったリーダーが、本当に楽しそうで、我々も救われました。是非、温泉と美酒の宝庫・東北の山々を味わいに行きたいと、またお会いできる日を楽しみにしています~

投稿: いぐさ | 2012/08/02 16:27

実は、天狗岳を巻き気味に・・・
のところで、なんとなく津軽隊を確認してました。bleah

投稿: きん太郎 | 2012/08/04 20:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157650/55323053

この記事へのトラックバック一覧です: 飯豊縦走②:

« 飯豊縦走① | トップページ | 飯豊縦走③ »