« 赤倉沢参道から岩木山 | トップページ | 会津駒ケ岳 »

2012/09/10

百宅から鳥海山

120908115455rimg0021_r_2
9月8日(土)~9日(日) 鳥海山 百宅コース

昨年は大雨後の林道崩壊で断念した百宅コース。
やっぱり大清水までの林道13Kは遠かったぁrvcardash

大清水〔8:30〕→大倉〔9:26〕→タッツラ坂〔10:20〕→屏風岩〔11:03〕→唐獅子平〔11:50〕→霧ヶ峰〔13:25〕→七高山〔14:15〕唐獅子平避難小屋〔16:00〕→大清水〔翌朝 9:30〕

=================================

120908082934rimg0002_r
自転車と本レポートは関係ありません。
登山口には宮城と福島ナンバーの車、そしてこの自転車だけでした。

120908083322rimg0005_r

豊富で美味しい湧水。
取り巻く施設も立派だが、はたして誰が訪れる使用するんでしょうかねぇ~

120908085344rimg0006_r

長閑で優しいブナ林を行く登山道。
120909085655rimg0054_r
大倉滝を見下ろす。
写真は雨上がり(翌日)のもの。 水量が全然違ったッスhappy01
 
120908102055rimg0011_r
「タッツラ坂」ってのは、一滴の汗がポツッと落ちることかと思ったが、カンバのことなんだとか・・・
120908102916rimg0012_r

奥羽山脈の脊梁をバックに登る。
この辺りから木陰が少なくなり、、猛烈な残暑に苦しめられるwobbly

120908111758rimg0016_r

10:00 ようやく「屏風岩」へ。

120908115632rimg0023_r

11:50 「唐獅子平避難小屋」

迎える唐獅子?熊さんそっくりの奇岩に迎えられ、小屋内へ。

内部は素晴らしく快適な山小屋です。
大きな荷物をデポ。 ビールは上の水場に冷やそうとサブザックに詰め込み、晴天の今日中に山頂を目指す。

120908122218rimg0026_r_5

最初の水場と思しき沢筋。 
涸れ枯れでチョット焦るが、その上部10分ほどの登山道沿いに雪渓を発見。
ビール&今宵の食材を一時保管する。

120908132837rimg0028_r
それにしても、ここまでに出会った登山者は2人だけ。
『百宅歩かずして・・・』とは裏腹に、近年の登山者は安近短なのでしょうかねェ~think
120908142749rimg0034_r
タイムオーバーギリギリで山頂へたどり着く。
新山を踏みたかったが、かなりヘバッテまして・・・

120908143308rimg0037_r
あぁ~残暑厳しすぎる今日は、ゴールデンウィークの凍えた岸壁が懐かしいです。
002612_image1
小屋が貸切なのを良いことに、ずいぶんと飲みましたbottle
120909074124rimg0053_r
深夜の豪雨&雷+パワフルな蛾に苛まれたものの、時間的にはたっぷり過ごした朝。
山頂方向は依然雨雲に包まれているが、そそくさと下山することに。

120909091721rimg0056_r_2

欲張りなマキ嬢は「コシキ山」にも行きたいらしいが、う~~んnnn。
地図を見てもイマイチ登山口が判然としない。

結局、お楽しみは次回持ち越しということで、昼日中から温泉に浸かり帰宅する。

|

« 赤倉沢参道から岩木山 | トップページ | 会津駒ケ岳 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157650/55621722

この記事へのトラックバック一覧です: 百宅から鳥海山:

« 赤倉沢参道から岩木山 | トップページ | 会津駒ケ岳 »