« またまた吹雪の岩木山 | トップページ | 大岳環状コース »

2013/03/18

やっと、やっと、晴れた~

130317090711r029_r豪雪に泣かされた今シーズン、初めての週末ピーカンsun

今シーズン初の南八甲田BCツアーへdash
地元の岩木山山頂ツアーも目論んだのだが、ほぼ一月ぶりの山行が独りでは心折れそうな不安もあり、KAMEさんツアーに便乗する。

130317093752r031_r8:15 黒石市沖揚平からスタート。
同じコースを目指す他チームが続々集まる中、我らが先陣を切る。
130317100310r034_r追従するYASUさんを待つ間の一コマは、陸奥湾を背景に♪
CL:KAME+SL:MASU=テレマーク&八甲田きのこハンターペア

130317100615r037_r最初のピーク「横岳」山頂付近は流石に風が強いtyphoon
130317102035r043_r10:20 「横岳」山頂から見る北八甲田の山並みfuji

先週?姪っこ Madoka は向こうの「逆川岳」まで来たらしいが、この景色が見れなくて残念だったネ~

130317102738r052_r「横岳」から次の目的地「櫛ヶ峰」方向sunscissorsfuji

130317104939r055_r_2ノートラックの「横岳S」を振り返るheart01
130317113038r060_r「ガチャボチ」で、たがじょ先輩O氏に遭遇。
以後、一緒に櫛を目指すことにhappy01
130317113514r000_r振り返って、右から「横岳」、「南沢岳」、「岩木山」。
130317114248r001_r「櫛ヶ峰」への登り斜面には、未だに迫力保った樹氷群。
130317125141r006_r12:20 「櫛ヶ峰」山頂

モービルのキャタピラ痕2条は気に食わないが、南八甲田最奥のこのピークを訪れたのは我らだけのようだ。
流石に「岩手山」までは見通せないが、十和田と十和田三山、岩木山、白神山地、北八甲田越に陸奥湾まで見通す絶好のロケーション。

130317125253r009_rが、、、身を切る烈風に早々と退散。
130317130914r010_r再考のゲレンデも、モービルのキャタピラ痕が忌々しいangry
130317133831r011_r昼食後、駒北側の湿原から「バッカイ沢」源頭へ。
130317141613r017_r「バッカイ沢」左岸の尾根伝いに荒川へ下降する。
※通常コースではありません。決して真似しないように!
130317141659r018_r広めの尾根部分を振り返ると、かなり素敵なゲレンデにも見えます。
※あくまで、通常コースではありません!決して・・・いえ、絶対に真似してはいけません!
130317152508r020_r15:25 R103に合流。
昨年以上に高い雪の回廊にビックリsign02

近づきすぎて転落しようものなら怪我では済みませんね。
R103号線恒例の“八甲田ウォーク”まで、この高さを維持して欲しいですね。

|

« またまた吹雪の岩木山 | トップページ | 大岳環状コース »

テレマークスキー」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様~
わいるど THE DAY でした~
最高でしたが、、、筋肉痛が(泣)

投稿: kame-GG | 2013/03/18 21:19

昨日はどうもありがとうございました。充実した1日でした。機会がありましたらまたご一緒に。

投稿: YASU | 2013/03/18 22:13

すごいいい天気!!!うらやましー(^O^)
この写真たちで、自分も見れたことにするっ!!
テレマークって、難しいんでしょ??でも楽しそ~♪

投稿: madoka | 2013/03/19 12:03

お久しぶりです。
めっちゃ素晴らしい、ぶっ飛ぶ絶景ですね。
やはり、横岳方面は混雑も無く素晴らしい景色も
滑りも堪能出来るのですね。春スキーシーズンの頃、
友人とのんびり行きたい場所です。

投稿: 青森太郎 | 2013/03/19 16:08

kameさん経由で写真は届きました
でしょうか~~
今度はのんびりツアーでいきましょう~
snail

投稿: MASU | 2013/03/19 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157650/56983179

この記事へのトラックバック一覧です: やっと、やっと、晴れた~:

« またまた吹雪の岩木山 | トップページ | 大岳環状コース »