« 岩手山 御神坂コース | トップページ | お花見登山 »

2013/06/28

高倉森

130623102830r010_rr6月23日(日) 暗門ビレッジから高倉森へ。
近年は訪れる観光客減少が深刻らしく、日曜日というのに閑散としたもの。暗門の滝まで続く渓流沿いのメインコースが雪害で閉鎖中なのだが、毎年繰り返される雪害と、工事現場の足場のような歩道を根本的に改善しないと・・・
130623105421r011_rr10:30 高倉森を目指し東北自然歩道を行く。
最初の急登はちとキビシイが、すぐに快適な尾根道になる。もう少し早い時期だと、津軽にしては珍しく「イワウチワ」が咲くtulip
130623111054r012_rr_211:10 マザーツリーばかりもてはやされるが、俺にはこちらの「ミズナラ」の方が断然大きく神々しく思える。
130623120247r000_rr_2再び尾根を伝い、ロープが張られた急登を行く。
130623120655r001_rr12:05 鬼川辺沢の源頭上のスラブ壁。
Sawaya さんは、あの壁を登るのが大好きらしいcoldsweats02
130623120907r003_rr再びロープが張られた急登りを過ぎると、高倉森の二つ目のピークがあり視界が開ける。ゆっくり昼食を摂ったのに、写真を撮り忘れていたdown
130623131943r005_rr12:40 昼食を済ませ、白神ラインの「津軽峠」へ。
コース中には2箇所ほど残雪があるほか、ゲチャ泥が続き長靴の方が良さそうだ。
130623135044r006_rr13:30 マザーツリーへの分岐だが、バスが既に乗車待ちしているためパス。
130623135216r007_rr 
13:32 「津軽峠」到着。 この先100mくらいに、トイレやベンチあり。
帰路は13:40分発「暗門ビレッジ」行きのバス(400円)を利用する。

この散策路、年に2~3回は歩くかな?
今日もすれ違ったのはガイドツアー1組と、2人連れのハイカーだけ。 いつ来ても静かで美しいブナ林を散策することができます。


|

« 岩手山 御神坂コース | トップページ | お花見登山 »

青森県の山」カテゴリの記事