« ’13 夏山遠征 ③‐うさぎチーム | トップページ | 縫道石山 »

2013/10/08

大尽山

111208r051_rr9月21日(土) 大尽山(828m)

岩崎元朗により『新日本百名山』に選定されながら未踏であった大尽山へ。
スタート地点は全国的にも有名な霊場「恐山」ながら、県内とはいえ移動時間3時間以上離れなかなか訪ねる機会に恵まれなかった。

114210r054_rr霊場「恐山」から「宇曽利山湖」を隔て、ピラミッド型に聳える。

112852r052_rr_2

湖畔は東北自然歩道として整備されており、時計回りに樹林帯を行く。

122501r057_rrちょうど半周した先辺りから、大尽沢に沿いヒノキ林を進む。
131953r063_rrブナ林に変わり、スタートから2時間ほどで稜線分岐。
132055r064_rr分岐を南へ少し戻ると小さな祠があり、大川目林道へ通じているようだ。
132522r001_rr_2小休止の後山頂方向へ。
134253r007_rr
ここからの尾根道がすこぶる急登。
以前はヤブも酷かったようだが、今回は刈り払いされ、こうしたスリングも設置されていた。
140412r010_rr祠から30分ほどでハイマツやツゲの低木になると山頂。
140653r012_rr眼下には霊場「恐山」と「宇曽利山湖」
140701r013_rr北東方は尻屋岬かな?
140719r014_rr北西方向は大間岬?

2時間と少しで山頂へ到着したが、この間行き交う登山者は皆無だった。
スタート時に小さなザックを背負った方々を見かけたが、恐山観光(参拝)だったようだ。
それでも、ネットで調べた際は大変な悪路&ヤブと記されていたが、刈り払いされてから日が浅いようでストレス無く歩くことが出来た。

|

« ’13 夏山遠征 ③‐うさぎチーム | トップページ | 縫道石山 »

青森県の山」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
むつ市民なんですが、最近刈り払いしたらしい……と知り、検索してこちらにたどり着きました。
そして先日大尽に行きびっくりしました。
ヤブがない!
以前は最後の1時間弱が2mを越える笹藪だったんですが、とても登りやすい山になりました。

最後の写真ですが、遠くに写っている岬は函館の恵山岬ですね。
宇曽利湖の左側になだらかな山が見えたと思いますが、その向こう側に大間があります。
途中が山だらけなので大間崎までは見えませんね。
下北の山は「ヒト」に会うよりも「カモシカ」にあう確率の方が高いような気がします。(釜臥を除いて)
では。

投稿: saga | 2013/10/13 20:23

sagaさん、おはようございます。
下北半島の山は「釜臥山」以来でしたが晴天時のパノラマは素晴らしいですね。
岩木山からも北海道を見ることが出来ますが、雲の上に霞んでいます。
津軽半島の山にも行きますが北海道を眺めるには下北半島が一番のようです。

投稿: Q太郎 | 2013/10/15 06:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ’13 夏山遠征 ③‐うさぎチーム | トップページ | 縫道石山 »