« 七夕 岩木山 | トップページ | '14 夏山遠征 in 十勝 ② »

2014/07/25

'14 夏山遠征 in 十勝 ①

140718092542r000_rr
7月18日(金) 9:25 吹上温泉

今年の梅雨明けは遅いとの予報に夏山遠征は3年ぶりの北海道。 早朝6時に苫小牧へ上陸、レンタカーで下山予定の「吹上温泉」へ。

140718101325r008_rr
10:13 「吹上温泉」発9:54のバスで5分ほどbus スタート地点の「十勝岳温泉」へ。 午後3時から雨の予報で、山上はどんより厚い雲に覆われている。

140718104530r012_rr
10:45 せめてもの救いは涼しいことか・・・地元小学生の遠足が行われ、児童の列をゆっくり追い越しながら「安政火口」へ。

140718131227r026_rr
13:12 昼食を摂りゆっくりペースで「富良野岳分岐」へ。
ここで重い荷物をデポし、お花畑の中を「富良野岳」を目指す。

140718132608r029_rr
13:26 さすがは北海道。 まだチングルマが残っていた。
これに埋もれるようにアオノツガザクラ、エゾノツガザクラ、イソツツジ、エゾコザクラ、ハクサンチドリ・・・

Tmp_imgresize
13:48 生憎視界は利かないが穏やかな「富良野岳(1911.9)」到着。

140718143024r046_rr
14:30 分岐に戻り稜線伝いにお花畑を行く。
雨に降られる前に上ホロ小屋へ着きたいのだが、荷物が重くなかなかペースが上がらない。

140718152544r051_rr
15:25 なかなかガスは晴れないが雨よりはマシかhappy01

140718153352r054_rr
15:33 前を行く一団(10人ほど)も上ホロ避難小屋へ宿泊するらしいが、雨の今夜はできれば小屋へ泊まりたいところ。元気な3人に先行してもらい、亀足2人はゆっくり進む。

140718153613r057_rr
15:36 「南富良野岳」と「カミホロメトック山」。 左の断崖は「安政火口」上部。

140718162403r065_rr
16:24 「上富良野岳(1,893)」

140718164510r077_rr
16:45 「カミホロメトック山(1,920)」

140718165759r084_rr
16:57 雨の予報も次第に雲は薄くなり、時に「十勝岳」の尖頭を伺いながら上ホロ小屋へ到着。

この時点でテントは6張りほどだが、小屋内には20人ほどのツアー登山と個人客が7~8人ほどだったが、先行した仲間のおかげでなんとか2人分の寝場所を確保できた。

超満員で息苦しさは覚悟していたが、早朝3時からツアーご一行は活動開始・・・エアーマットも一斉に畳まれるとピューピュー笛でも吹いてるかのような騒音。
ヘッデンを煌々と照らして朝食準備中のガイドさん・・・『ご飯ができました』の声に、一斉にコッヘル鳴らしてワイワイガヤガヤbomb

このグループのお客さま。
前夜19時30分頃、会話中の一般登山客に向かって『ボリュウム下げてください!』って注意してました。
それはそれで正しいことではありましたが、・・・この朝の騒音にはなんとも思われなかったのでしょうかね?

|

« 七夕 岩木山 | トップページ | '14 夏山遠征 in 十勝 ② »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 七夕 岩木山 | トップページ | '14 夏山遠征 in 十勝 ② »