« 白神 妙師崎沢 | トップページ | 七夕 岩木山 »

2014/07/05

烏帽子岳

140628082341r004_rr
歩きなれた八幡平エリアだが、岩手県側からの『烏帽子岳』は未踏だった。
6月28日(日)8:20、秋田県側からに比べレポートも少なく、熊さんの密度も高そうな岩手県側の「千沼ヶ原登山口」からスタート。

140628090815r005_rr
9:08 鬱蒼としたブナ林の急登を40分ほどで「平ヶ倉沼」へ。
霧に小雨がぱらつき、風通しの悪い林内ではブヨがやかましいcoldsweats02

140628110311r019_rr_2

11:00 稜線に出る。 雨がパラつき急ぎカッパを着るが長くは続かない。
風通しもよくなり虫の攻撃も無くなり快適?

140628115020r027_rr

11:30 「千沼ヶ原」 突然視界が開ける。
ここまでに出会ったのは悪天候で引き返すという男性2人だけ・・・本当に静か。

140628120850r031_rr
11:55 「笊森山分岐」 相変わらずスッキリしない天気。
秋田駒から縦走する登山者と一緒にランチタイム。少しだけ賑わうhappy01

140628125603r039_rr
少しずつ霧が晴れ『烏帽子岳』が見え出す。
コース中の標識では『乳頭山』。秋田県側の呼名が一般的かもしれないが、岩手県側から目指す我々の今日の目的はあくまで『烏帽子岳」。

140628131006r043_rr
そんな俺の思いが通じたか、にわかに晴れわたる『烏帽子岳』。
当然、左に目を向けると「田沢湖」の水面が輝いていた。

140628133409r053_rr
13:30 『烏帽子岳」山頂。

140628140124r059_rr
下山は「白沼」経由で滝ノ上温泉へ。

140628141707r061_rr
h1200m付近の雪渓でトレースを見失うおそれあり。 それでも雪渓下端を注意深く観察すれば、すぐに夏道に通じるテープを発見できる。

140628150906r069_rr
15:10 タケノコ採りで時間をオーバーしたが、眼下に「白沼」を確認。

140628152719r072_rr
どっちかというと“黒ヌマ”なのだが・・・なんとか蛙の繁殖地らしい。

140628161950r000_rr
16:20 何度か目の雨に濡れながらゴール。

後半はすっかりタケノコハンター。
登りでは沢山見かけた“ミズ”が下山路で採れなかったのが残念。
それにしても結構なロングコース。
千沼ヶ原の花々は少し時期遅れだったが、アカモノ、イワカガミ、ミツガシワ、イワイチョウ、ヒナザクラ、チングルマ、ショウジョウバカマ、ハクサンチドリ、ヨツバシオガマ、。
山頂付近ではシャクナゲ、オノエラン、ウラジロヨウラク、イワベンケイ・・・

梅雨らしい花々が楽しめて良かった。

|

« 白神 妙師崎沢 | トップページ | 七夕 岩木山 »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 白神 妙師崎沢 | トップページ | 七夕 岩木山 »